EML復元-誤って削除したEMLファイルを復元する方法

突然ですが、皆さんはパソコン等から削除してしまったEMLファイルを復元したいと思った事はありませんか?パソコン操作に慣れている方でも、EMLファイルに限らず保存していたファイルやメールなどのデータを削除してしまう事は良くあります。たくさんの理由の中でも、特に誤った操作や不明なエラーによって、パソコンから削除されてしまったemlファイルを復元したいと思うのではないでしょうか。しかし、パソコンの操作が苦手な方や復元するのは始めてと言う方にとって、自身の力でEMLファイルを復元するのは、中々難しい事だと思います。今回は、誤って削除したEMLファイルを復元する方法について紹介します。

EMLファイルとは

EMLファイルとは、Outlook ExpressやWindows Liveメールと言ったマイクロソフト製のメールソフトのみで扱われるファイル形式の事です。拡張子が「.eml」となるメールを保存するファイル形式という事から、インターネット上では一般的にEMLファイルと呼ばれています。EMLファイルは、上記で説明した通り、マイクロソフト製のメールソフトにしか扱う事が出来ない為、Outlook等のソフトに対応していない場合、EMLファイルを開いて内容を見る事はできません。もし、対応していないOSでEMLファイルを開く場合、違うファイル形式に変換させ、あるいはEMLファイル用閲覧ツールをPCにインストールする必要があります。簡単にまとめると、EMLファイルは、マイクロソフト製メールソフトでしか閲覧する事ができないファイル形式という事になります。

簡単に削除したファイルを復元したいと言う初心者の方にオススメなのが、Wondershare社の「Recoverit」です。Recoveritは、様々な要因によってパソコン上から削除されてしまったファイル、Eメール、動画と言ったデータを瞬時に復元できる高性能リカバリーソフトです。あらゆる場面に迅速に対応できるのがこのソフト最大の魅力で、使いやすさを追求したデザインとスムーズかつ癖の無い操作性で、初心者でも簡単にEMLファイルを復元する事が可能です。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

「Recoverit」を使って削除したEMLファイルを復元する方法

ステップ1 PCを起動して、「Recoverit」を開きます。

ステップ2 「Recoverit」を起動し、復元モードを選択します。

プログラム起動後、表示されたウィンドーに「削除したファイルの復元」オプションを選択します。

メール

ステップ3 データ元の保存先を選択します。

続けて「ディスクを選択してください」画面と表示されるので、なくしたEメール元保存していた場所を選択して「開始」をクリックします。

ファイルパス

ステップ4 復元が開始されますので、お待ちしてください。

そして、スキャンが自動的に始まります。スキャン完了後、削除されたファイルの一覧が表示されるので、復元したいEMLファイルを選択します。選択後、「復元」をクリックしてEMLファイルの復元を開始します。

Recoverit

紛失したファイルを見つけない場合画面左下の「万能復元」を試してください。「万能復元」はハードディスクのデータを徹底的にスキャンしますが、かかる時間も長くなります。


万能復元

いかがでしたでしょうか?紹介した方法を利用すれば、簡単に誤って削除してしまったEMLファイルを復元する事ができます。もし、誤ってEMLファイルをパソコン等から削除してしまったと言う方は、ぜひ「Recoverit」を利用してEMLファイルを復元してみてはいかがでしょうか。


データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / ファイル復元 / EML復元-誤って削除したEMLファイルを復元する方法

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?