削除してしまったwordファイルを復元する方法

Jul 25,2019 • カテゴリ: ファイル復元

ゴミ箱を空きにしていない場合復元方法

Wordファイルを間違って削除してしまった場合ごみ箱に入ります。 Wordファイルを復元する方法は簡単のように思えますが、osのバージョンが目まぐるしく変わるため、その都度ごみ箱からのwordファイルの復元方法を調べなければいけません。 Windows10でごみ箱にwordファイルを入れてしまった場合、デスクトップ上にごみ箱アイコンが表示されているので、ごみ箱をマウスで右クリックしてプルダウンメニューを表示します。 プルダウンメニューの「開く」を選択すると、現在ごみ箱に入っているファイルの一覧ウインドウが表示されます。 表示された削除済みのファイル一覧の中から復元したいwordファイルを右クリックします。 プルダウンメニューが表示されるので、その中の「元に戻す」を選択すると、削除する前に合った場所に復元してくれます。 非常に簡単な操作でごみ箱のwordデータを復元できます。

ゴミ箱に見つけていない時、使って削除してしまったwordが復元できる?

しかし、もし削除してしまったWordファイルがゴミ箱にも見つけなかったら、どうすればよいのでしょうか。その時、慌てずデータを復元する手段が存在します。ここでおすすめしたいのはWondershare「Recoverit」です。さて、Wondershare 「recoverit」ソフトを使ってwordデータを復旧する方法を見ていきましょう。これからはwordデータを削除してしまったときの復旧手順を詳しく紹介します。Wondershare 「recoverit」ソフトは、パソコン上のwordファイルを復元できます。

step1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいwordファイルを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

step2. 復元したいwordファイルを検索します。

デバイスをスキャン

step3. 復元したいwordファイルをプレビューして復元します。

スキャン終了後にファイルが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいwordファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したファイルを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。 これでファイルの復元が開始されるので、後は待つばかりです。

プレビュー

復元

1223

Recoverit - 強力なwordデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / ファイル復元 / 削除してしまったwordファイルを復元する方法

すべての記事