消えた、削除したフォルダを復元する方法

Jul 29,2019 • カテゴリ: ファイル復元

フォルダが消えた・削除したケース

パソコンを使っていると、ご作業や誤動作によって必要なデータが消されてしまったり消してしまったりするときがあります。 この場合の原因として、自分で誤ってデータを消したり、操作ミスでごみ箱にもの入らないように完全消去を行ってしまうこともあります。 また、osの誤動作により、電源を強制的に切ったりして次に立ち上げた時に必要なデータが消えてなくなっていたりします。 ファイルが消えるだけではなく、フォルダ毎消えてなくなることもあります。

ハードウエアの故障、ソフトウエアの誤作動、人為的な誤操作などが原因で消してはいけないデータを消してしまうことがあります。 一度消してもごみ箱に残っていればすぐに復元できますが、ごみ箱にも残っていない場合はそう簡単には復元できません。 Osの機能を使って復元するには、事前にバックアップデータを保存しておかないとなくしたデータを復元できません。 バックアップデータを保存していないでも復元するには、復元ソフトを使うしか方法はありません。

Wondershare 「Recoverit」を使って消えた・削除したフォルダを復元する方法

つい誤操作によってデータやフォルダごと消てしまった場合、 Wondershare「Recoverit」を使うと簡単に復元できます。 操作もマウス操作だけで復元できるので、初めて使う人でも復元できます。 Wondershare 「Recoverit」ソフトを使って削除してしまったパワーポイントデータを復旧するのは簡単です。それでは、 Wondershare 「Recoverit」ソフトを使った復元方法を詳しく紹介させていただきます。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

step1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいフォルダを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

step2. 復元したいフォルダを検索します。

デバイスをスキャン

step3. 復元したいフォルダをプレビューして復元します。

スキャン終了後にフォルダが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したフォルダを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。

プレビュー

復元

1223

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / ファイル復元 / 消えた、削除したフォルダを復元する方法

すべての記事