データ復元ソフトは結局どれがいいのか

パソコンで誤って削除してしまったファイルを復元するソフトがいっぱいあって、
どれを選んだらいいのか分からない!
本記事では、各データ復元ソフトの特徴をご紹介します。

100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし 3ステップだけで復元可能

• カテゴリ: Ranking

データ復元ソフト9選をご紹介!

大事なデータが消えてしまったら、どうしますか。
ご安心下さい。データ復元ソフトを利用すれば、ゴミ箱にデータが残っていなくても消えたデータを復元する事ができます。


ただし、データの復元率を高めるには、データが消えた後すぐに復元作業に入らなければなりません。

データ復元ソフトは複数ありますが、中でも「Recoverit(リカバリット)」がオススメです。
「Recoverit」は、写真、動画、音楽、ドキュメント、メールを含め1000種類以上のファイル形式を復元できます。

無料版では、消失したデータを復元できるか確認することができます。
無料版で復元できるかチェックした後、製品版で実際に復元してみてはいかがでしょうか。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

データ復元ソフト「Recoverit」の操作方法は、非常に簡単です。
実際にどれくらい簡単なのかの、以下の動画でご確認ください。

Wondershare Recoveritでパーティションのデータを復元する

ガイド>

それでは、「Recoverit」をはじめ、パソコン、ゴミ箱、SDカードなどから削除してしまったデータを復元できるソフトを紹介します。

1 データ復元ソフト- 「Recoverit」

PC、HDD、SDカード、ごみ箱、USBメモリーなどから消えた、または削除してしまったデータを復元したいなら 「Recoverit」にお任せ!
対応ファイル形式は1000種類以上と非常に多いのが特徴です。
フォーマット形式(ファイル形式)が幅広く対応しているので、FAT16など古い形式のデータ保存方法でも復元できます。
消えたデータの形式にかかわらず、「Recoverit」ならあらゆるデータを復元できるのです。

プレビュー機能

復元する前に、写真、ドキュメント、アーカイブなどのファイルを、プレビュー可能です。

ディープスキャン

Recoveritのスキャン機能で、失われたデータを徹底的に検索します。

簡単にデータ復元

Recoveritの操作方法はとても簡単で、パソコンが苦手な方でも迷うことなくデータ復元できます!

data-recovery

2データ復元ソフト-Recuva

データ復元ソフト「Recuva」はウィザード形式でデータ復元の手順がわかりやすいことが魅力のソフトです。
画像、音楽、動画、ドキュメントど、復元したいファイル形式を選択出来るます。


USBの復元にも対応していますが、ドライブにマウントされていないmicroSDは対応していなかったという意見もあります。

recuva

3データ復元ソフト-Pandora Recovery

データ復元ソフト「Pandora Recovery」は日本語に対応しています。
プレビュー表示機能も付いており、検索も速いです。


しかし、少数の画像ファイルのみ復元可能で、全ての形式の画像には対応していないとの声も。

pandora

4データ復元ソフト-Glary Undelete

Windows上から誤って削除してしまったファイルをハードディスク内から探し出し、復元できるソフトです。
検出したファイルに対して、ワイルドカードを含めたファイル名・サイズ・日時・状態を指定したフィルタができます。

ただ、エラーメッセージが表示されるだけで起動できなかった、使えなかった等のレビューあり。

glary-undelete

5データ復元ソフト-ShadowExplorer

Windows の “ ボリューム シャドウ コピー サービス(VSS)” によって作られたバックアップファイルを一覧表示し、
その中から簡単にデータを取り出す事が出来ます。


しかしながら、あくまでシャドウコピーにのみ対応なので、全てのデータを復元することは不可能です。

shadow-explorer

6データ復元ソフト-Wise Data Recovery

スキャンボタンをクリックして、わずか数秒~数十秒で復元可能なファイルが一覧表示されます。
キーワード入力によるファイル名の絞り込みも可能です。
復元確率が不可/最低/低/高の4段階で表示される上、色分けまでしてくれるので分かりやすい点も特徴でしょう。

しかしながら、大きい画像ファイルの復元にかなり時間が掛かった、使えなかった等の意見もあり。

wise-data

7データ復元ソフト-FreeUndelete

検出されたファイルやフォルダを名前の一部で絞り込み表示する機能や、
ファイルの状態を 3 段階で評価する機能、ファイルをタイムスタンプ順にリスト表示する機能などがあります。
また、ファイルの状態が、「Good(良い)」「Average(普通)」「Poor(悪い)」の 3 段階で評価されます。


ただし、ファイルの状態が「Good」だからといって、必ずしも復元できる訳ではないので注意が必要です。

free-undelete

8データ復元ソフト- Undelete 360

データの状態を「最良」~「上書きされています」の5段階で表示。
状態の良いものに絞って、データの救出が可能です。

ただし、公開されているバージョンでは「抹消」機能を利用する事が出来ません。
「抹消」機能を利用するには、有償の「Pro」版を購入する必要があります。

undelete360

9データ復元ソフト-SoftPerfect File Recovery

シンプルで軽いデータ復元ソフト。
実行ファイルは 300KB 台、インストーラーなしで使うことができるというお手軽ソフトです。

しかしながら、必ず復元できるといった保証はありません。

softperfect-file-recovery

以上、データ復元ソフト9選のご紹介でした。
誤って削除してしまったデータを復旧したい、
ウイルス・クラッシュ・フォーマット等の理由により消えてしまったファイルを復元したい時、
ご紹介したデータ復元ソフトを利用して、大事なデータを復元しましょう。

データ復元ソフト

Recoverit - 復元率が高いデータ復元ソフト

  • 削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどのデータを復元
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ故障・ウイルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元
人気記事
Home > Resources > Ranking > データ復元ソフトは結局どれがいいのか