MacOSユーティリティが起動しない時にMacを復元する方法

今回は、MacOSのユーティリティでパソコン起動しない時のMacを復元する方法を紹介します。またRecoveritで起動できないMacからデータ復元する方法を紹介します。

MacOSユーティリティが起動しない時、Macを復元する方法とは?

Macを利用していると正常に起動しなかったり、ディスクの問題で一部が機能しなかったりすることがあります。そんな場合は「MacOSユーティリティ」を利用してMacを復元するのが普通です。しかし、その肝心なMacOSユーティリティ起動ができないと、Macを復元することはできません。そこで今回は、MacOSのユーティリティが起動しない時のMacを復元する方法を紹介します。

1.MacOSユーティリティを起動してMacを復元する方法

通常は、MacOSのユーティリティを起動してMacをトラブルから復元します。MacOSユーティリティでMacをトラブルから復元するには3つの方法があるので、復元操作を行う前に確認しておきましょう。

・Time Machineバックアップから復元
Time Machineを使ってバックアップを作成してある場合は、そのバックアップからMacを復元できます。

・MacOSを再インストール
MacOSをダウンロードして再インストールします。Macに保存されたデータや設定はそのままで、MacOSを再インストールすることができます。

・ディスクユーティリティ
ディスクユーティリティを使うことで、起動ディスクまたはその他のストレージデバイスを修復・消去できます。

上記を踏まえて、MacOSユーティリティで復元する方法を選択してください。

1. Macを起動して、すぐに「command+R」キーを長押しします。
2. Appleのロゴや地球儀、その他起動画面が表示されたらキーから指を放します。
3. ファームウェアパスワードや管理者のパスワードを設定してある場合は、パスワードを入力し、「続ける」をクリックします。
4. MacOSユーティリティが表示されたら、任意の復元方法を選択して「続ける」をクリックします。
5. Macの復元が完了したら、Appleメニューから「再起動」または「システム終了」をクリックします。

通常は以上の操作でMacを復元します。

MacOSユーティリティでMacを復元できない場合は、自動的にインターネット経由でMacを起動できないか試されます。通常はAppleのロゴですが、ここでは起動中に回転する地球儀が表示されます。インターネット経由でもMacを起動できない場合は、予め用意した外付け起動ディスクを利用してください。

2.MacOSユーティリティが起動しない時のMacのデータを復元する方法:「Recoverit」の出番

MacOSユーティリティが起動せず、どうしようもない場合は、大切なデータだけでも復元しておきたいという方は多いと思います。そんな時におすすめなのが、Wondershareが販売する「Recoverit」というデータ復元ソフトです。本ソフトは数クリックの簡単操作で、データ復元用の起動ドライブを作成することができます。ただし、Recoveritで起動ドライブを作成するには、他のパソコンを使う必要があります。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

Recoverit」でMacOSユーティリティが起動しない時、Macのデータを復元する方法を紹介します。

1. PCに外付けストレージを接続し、Recoveritを起動します。

2. メイン画面の高度復元から「クラッシュしたパソコンからデータ復元」を選択し、「開始」をクリックします。

「クラッシュしたパソコンからデータを復元」機能を選択

3. 起動ドライブを作成してデータを復元するので、「開始」をクリックします。

開始

4. プルダウンリストから接続した外付けストレージを選択し、「開始」をクリックします。

USBメモリまたはCD/DVDを選択

5. フォーマットするという警告が表示されるので、「フォーマット」をクリックします。

フォーマット

6. 起動ドライブの作成が完了すると、「起動可能なドライブが作成されました!」と表示されます。

起動可能なUSBが作成しました

起動ドライブを作成したら、外付けストレージを取り外し、それをMacに接続します。Macを起動してすぐに「Option」キーを押し続けます。本ソフトで作成した起動ディスクが表示されたら、それを選択します。

以上の操作でデータを復元できます。

MacOSユーティリティを起動してMacを復元するには、特に難しい操作はありません。しかし、MacOSユーティリティが起動しないと、Macを復元する方法はなくなってしまいます。そんな時におすすめなのが「Recoverit」です。Mac自体の復元は不可能ですが、大切なデータを復元することはできます。MacOSユーティリティが起動せず、データだけでも取り出したいという方は、是非利用してみてはいかがでしょうか。

ファイル復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

  • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

  • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
  • Macを利用していると正常に起動しなかったり、ディスクの問題で一部が機能しなかったりすることがあります。そんな場合は「macOSユーティリティ」を利用してMacを復元するのが普通です。しかし、その肝心なMacOSユーティリティ起動ができないと、Macを復元することはできません。そこで今回は、MacOSのユーティリティが起動しない時のMacを復元する方法を紹介します。 ...

  • 今まで問題なく起動していたはずなのに、突然Macが起動できなくなってしまう可能性もあります。起動できなくなってしまった時に備えて、予め外付け起動ディスクを作成しておきましょう。今回はMacで外付け起動ディスクを作成する方法を紹介します。 ...

  • 「ターゲットディスクモード」を起動する事で、起動しないあるいは、故障したMacのデータを取り出す事ができます。今回は、起動しないMacでターゲットディスクモードを起動する方法について紹介します。 ...

Home / パソコン起動しない復元 / MacOSユーティリティが起動しない時にMacを復元する方法

すべての記事