Mac SDカード復元ソフト-Mac向けのSDカード復元フリーソフトを紹介

デジタルカメラで撮影したデータをSDカードに保存して、Macなどのパソコンで読み込んだり編集する人は沢山います。ただ、読み込む際に操作を誤って写真を消してしまうことも少なくありません。バックアップもないからと諦める人もいますが、実はSDカード復元ソフトを使うと簡単に元に戻せるので心配ありません。大切な写真を諦める前に、復元ソフトの「Recoverit (Mac版)」を試してみることをお勧めします。

無料ダウンロード Mac版 無料ダウンロード Windows版

デジタルカメラで撮影した写真の復元

SDカードは小さなデバイスとして、デジタルカメラやビデオなどの機器によく使われています。撮影した動画や写真はSDカードに保存され、後からMac等で読み取ることが可能です。デジタルカメラ等には、撮影した写真の一部を選択して削除する機能も付いています。間違って撮った写真や動画を簡単に消せるため便利な機能ですが、ごく稀に大切なデータも消してしまうことがあるので注意が必要です。もし、作業中に写真のデータを間違って削除してしまったときはSDカード復元ソフトを使ってください。Mac用の復元ソフトで、SDカードの中で消えたデータを元に戻すことができます。

macrecovery

読み込みに失敗したデータも安心

Macで写真を加工するためには、SDカードのデータを読み込む必要があります。読み込む際、クリック操作を間違えると簡単に削除されてしまいます。しかし、この時点では殆どの人がまだバックアップも取っていないでしょう。撮影し直しができない場合は、データ復元するしか元に戻す方法はないです。復元というと不安に感じる人もいますが、wondershareのRecoveritならデータ復元も簡単なので安心です。もちろん、Macのハードディスクにコピーする前の写真も簡単に復元することが可能です。

SDカード破損原因に関係なく復元可能

SDカードのデータは自分で削除しなくても、ウィルス攻撃やシステム障害の原因によって消えてしまうことがあります。また、データファイルが壊れて写真を閲覧できなくなることも珍しくありません。このような状態になったら、SDカード復元ソフトであるwondershareのRecoveritでデータの復元と修復を試すことをお勧めします。復元したデータにウィルスが感染していることもないですし、問題なく写真を閲覧できるようになります。どんな原因で消失したデータでも、SDカード復元ソフトがあれば安心です。

SDカード内のどんなデータでもMacで復元

SDカードに保存されている、画像や動画の拡張子はデジタルカメラのメーカー等によって異なります。拡張子が異なると、ファイルの大きさも微妙に違ってきます。データ復元の際にはこうした拡張子やデータの大きさも気になるところですが、Recoveritを使えばそんなこと気にせずに復元作業が行えます。Recoveritでは動画や画像はもちろん、テキストファイルなど様々なファイルを復元することが可能です。操作の方法は拡張子が異なっても同じなので、専門知識がなくても問題なく扱えます。

SDカードに保存された大切な写真や動画のデータを失ってしまったときは、Recoveritという復元ソフトがお勧めです。専門知識がなくても、使い方が簡単なソフトなので誰でも気軽に利用できます。ウィルスやシステム障害が原因で壊れたり紛失した時でも、wondershareの「Recoverit (Mac版)」なら安心して復元することが出来ます。

ファイル復元ソフト

Recoverit - ファイル復元ソフト

  • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

  • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

  • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元
人気記事
Home > Resources > Macデータ復元 > Mac SDカード復元ソフト-Mac向けのSDカード復元フリーソフトを紹介

すべての記事

b