HDD交換:HDDハードドライブを入れ替え交換する方法

HDDハードドライブを交換際の注意事項

ハードドライブは、パソコンのデータ保管場所です。つまり、音楽、写真、動画など自分で追加したデータはもちろん、パソコンが通常動作をするために必要なデータも保存されています。ハードウェア入れ替え前には、まず全データをバックアップする必要があります。すでにバックアップしている場合は、バックアップファイルを物理的に違うハードドライブに移動する必要があります。

ただし、ハードウェアが故障していて、データ復元する必要がある場合、Wondershare Recoverit、Recuva、PC inspectorのよういなツールを使用して全データを復元することが可能です。使用可能なデータを全て復元し、安全な場所に移動した後、ハードドライブ入れ替えを実施して下さい。

新しいHDDハードドライブを選ぶ

データおよび電源コネクタタイプ

購入する新しいハードドライブは、コンピューターやノートPCに接続するために、今まで使っていたハードドライブと同じデータおよび電源コネクタである必要があります。コネクターが違うタイプのハードドライブを購入すると、大きな問題が起きる可能性があり、結局またハードドライブを入れ替えることになる可能性があります。

容量、速度、信頼性

新しいハードドライブを買う時には、容量、速度、信頼性の3つを念頭に置き選んで下さい。選択肢はたくさんあるので、ご自身の必要性に応じて選びます。例えば、容量はあまり気にならなが、速度と信頼性は重要だとお考えであれば、より早くデータ転送できて信頼性の高いハードドライブをご購入下さい。

PCのハードドライブ入れ替えガイド

ステップ1 モニタからCPUや他の外部デバイスを外し、各プラグから電気コネクタを抜いて下さい。

ねじを外すか、ねじがない場合はラッチを押してCUPのケースを開けて下さい。

ステップ2 ハードドライブを探し、コネクタを特定して下さい。注意して接続部からコネクタを外してください。

ステップ3 パソコンケースの中の箱とハードドライブをつなげていたねじを外してください。

ねじ以外に留めている部品がない場合は、手でハードドライブを持ち、落とさないようにして下さい。

ステップ4 ハードドライブを箱から取り出し、新しいハードドライブを挿入して下さい。

注意してねじを締め、コネクタをそれぞれの接続部に接続して下さい。ねじまたはラッチを使い、ケースを元に戻してください。

ノートPCのハードドライブ入り買えガイド (windows)

ステップ1 ノートPCの電源を切り、電源が落ちたらバッテリーを外してください。

ドライバーを使い、ハードドライブベイを固定しているねじを外して下さい。ベイの形をしたアイコンを探すと、ハードドライブが見つかります。

ステップ2 ハードドライブがスレッドに接続されている場合は、スレッドを固定しているねじを外して下さい。

ハードドライブがノートPC自体に固定されている場合は、そのねじを外し、ハードドライブを取り出して下さい。取り出す際、コネクタを傷つけないように気をつけて下さい。

ステップ3 使用していたハードドライブを取り出したからのスロットに新しいハードドライブを挿入して下さい。

古いハードドライブを滑らせて取り出した亜倍は、同じように滑らせて挿入して下さい。古いハードドライブがPCの本体に固定されていた場合は、ねじで固定して下さい。どちらの場合も、新しいハードドライブが正しくハードドライブベイに入り、コネクタが正しく接続されている必要があります。

ステップ4 ハードドライブベイドアを戻し、ねじで留めて下さい。

Macハードドライブ入れ替えガイド(MacBook および iMac)

Macのハードドライブを入れ替える

ステップ1 Macを裏返し、本体のバックパネルに接続されているねじを全て外して下さい。バックパネルを外し、中を見ます。

ステップ2 Mac内のハードドライブを探します。

上記画像のように、左下角にあります。ねじ4つで固定してあります。ハードドライブを固定しているねじをドライバーで外して下さい。接続部から外し、ハードドライブの横にある棒を外して下さい。

ステップ3 新しいハードドライブを、古いハードドライブが接続されていたコネクタに接続し、ねじで留めて下さい。

正しい場所に収まったことを確認して下さい。バックカバー元の位置に戻して下さい。

iMacのハードドライブを入れ替える

iMacはコンパクトでデリケートなため、特に開けるのが難しいです。ハードウェアをどうしても自分で入れ替える必要がある場合は、以下の手順に従って入れ替えて下さい。

ステップ1 Locate and remove the RAMスロットを探し、外して下さい。

ステップ2 スティックを使ってグラスを外して下さい。

ステップ3 iMac前面のねじを全て外し、フレームを外して下さい。

ステップ4 ねじを外し、画面とMacの接続部を全て外してから、画面を外して下さい。

ステップ5 ハードドライブを探し、SATAと電源コネクタを外して下さい。接続部を全て外し、 ドライブに搭載された黒いハンドルを自分と反対の方向に押し、ディスクを解放して下さい。次に、新しいハードドライブを差し込み、搭載して下さい。コネクタおよびねじを全て取り付けて下さい。

ステップ6 注意して画面、フレーム、グラス、ROMスロットを戻して下さい。これで終了です。

HDDを交換後にすること

新しいドライブは必ず試験運用して下さい。そうすることで、初期不具合を見つけることができます。初期不良を見つけた場合は、製造元に返却し、正常なハードドライブと交換することができます。ハードドライブをテストするためには、大量のデータをコピーし、違う場所に保存してみます。テストを正しく実施するために、大量のデータを使用する必要があります。1時間ほど起動している状態でノートパソコンのバックパネルを触り、ハードドライブの温度を確認します。騒音を確認しましょう。異常な動作があったら、すぐにベンダーに連絡して下さい。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / HDD復元・復旧 / HDD交換:HDDハードドライブを入れ替え交換する方法

すべての記事

404 Not Found

404 Not Found

The requested URL was not found on this server. Sorry for the inconvenience.
Please report this message and include the following information to us.
Thank you very much!

URL: https://recoverit.wondershare.jp/hdd/hdd-change.html
Server: web01
Date: 2018/09/24 23:03:13

Powered by Tengine/unknown