「ゴミ箱を空にする」空にしたゴミ箱からデータを復元する方法の紹介

空きにしたゴミ箱からデータは復元できませんか

ファイルやフォルダを「ごみ箱を空にする」で消してしまいました。なんとか復元して元へ戻せませんでしょうか。そのような悩みを持ってい人はさぞ少なくないでしょうか。

間違って削除したり、要らないと思ってごみ箱に捨てたファイルが後で必要になったりした時には、まだごみ箱から簡単に取り出せる状態にあります。ですが、「ごみ箱を空にする」操作をしてしまうとパソコンからファイルは見えなくなってしまいます。これはパソコンから全てが消去された訳ではなく、まだ復元する事ができます。そのためには専用の復元ソフトが必要になります。
ワンダーシェア社の「Recoverit」がゴミ箱を空にしても、削除データを復元できるソフトになります。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ゴミ箱の復元に「recoverit」をお勧めする理由

復元できるファイルの多さ
「Recoverit」は対応できるファイル形式が550種類以上もあり、多くのファイルの復元が可能です。画像、ビデオ、音楽、docの他メールなどの復元もできます。

ごみ箱以外にも様々なものの復元が可能
あらゆる外部デバイスに対応しています。一例をご紹介しましょう。
・外付けHDD
・SDカード
・USBメモリ
・デジカメ、デジタルビデオ
・携帯電話
など多種多様にサポートしています。

復元方法が選択できる
「データリカバリー」は復元の仕方を選ぶことが出来ます。
・ウィザードモード~いくつかの質問にクリックで答えるだけで誰でも簡単に復元作業ができます。
・ごみ箱の復元~ごみ箱のみを復元できるので時間がかかりません。
・パーティションの復元~ごみ箱以外の復元でも難しいパーティションの復元ができます。
・RAWファイルの復元~通常のスキャンより時間がかかりますが、破損したファイルなどもより深くスキャンします。

●操作がとても簡単

簡単な操作で空にしたゴミ箱からデータを復元

専門的な知識は全く必要ありません。画面の指示の通りにクリックで選んでいくだけで簡単に空にしたゴミ箱からデータを復元する事ができます。画面もとてもわかりやすいので操作で迷う事もありません。

では使い方をご説明しましょう。使い方は簡単で、初心者も簡単にごみ箱からデータを復元する方法でご紹介します。

まずwondershare「Recoverit」をインストールして起動します。

ステップ1:復元モードを選択します。

Wonderahare 「Recoverit」を起動とメールデータの復元ウインドウを表示

メニューには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されるので、その中の「ごみ箱の復元」をマウスで選択してサブウインドウを表示します。

ファイルパス

ステップ2:表示されたウィンドウでごみ箱から削除されたデータをスキャンします。

ゴミ箱復元のサブウインドウが表示されると、ごみ箱の削除されたデータのスキャンが自動で開始されます。

ファイルパス

スキャン中の状態を右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。

復元可能の削除データの一覧がウインドウの右側に表示され左側にはツリー表示とファイルビューが表示されます。ウインドウ左下部にはファイルの変更日の条件が表示されていて、デフォルトでは「すべてのデータ」にチェックが入っていて、「今日」「最近一週間」「最近一ケ月」「カスタマイズ」で検索できます。

スキャンデータの形式の選択も出来るようになっていて、ウインドウ上部にプルダウンメニューで「すべてのファイルタイプ」「グラフィック」「ビデオ」「オーディオ」「ドキュメント」「Eメール」「データベース」「インターネットウェブ」「アーカイブ」が表示されるので、希望のフォーマットを選択してスキャンできます。

ステップ3:スキャンされたデータの復元したいデータを復元します。

スキャンされたごみ箱の削除データの一覧が表示されて、復元したいデータにチェックを入れて、ウインドウの右下の「復元」をマウスでクリックすると復元を開始します。

ファイルパス

これだけのマウス操作だけでスキャンされたMacパソコンのごみ箱から削除したデータを復元できWonderahare「Recoverit」を入れておいてください。

Wondershare「recoverit」はこのようにとても簡単にパソコン空にしたゴミ箱からデータを復元することができるので、ゴミ箱を空にしてしまっても「Shift + Del」 を押してしまっても、慌てる必要はありません。ファイルやフォルダがパソコンから見えなくなってもまだデータはハードディスクに残されています。そのデータを復元させるのが「データリカバリー」です。データに損傷を与える事のない安全な復元をします。
Windows版の他にMac版もあるのでこういったソフトの少ないマックユーザーも安心です。

空にしたゴミ箱からデータを復元できるソフトは無料お試し版があるので、まずはダウンロードしてみましょう。そして今まで諦めていた削除されてしまったファイルを取り出してあげましょう。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なゴミ箱データ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / ゴミ箱復元 / 「ゴミ箱を空にする」空にしたゴミ箱からデータを復元する方法の紹介

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?