Macで動きが重いときに考えられる原因と対策

Macを使っていると、いつの間にか動きが遅くなって、仕事に支障も出てきました。どうすればいいでしょうかと困っている方のために、Macの動作が重くなった原因とその対処法を紹介します。

安全なソフト100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし 3ステップで操作 3ステップだけ復元可能
内野 博

• カテゴリ: Macデータ復元

特に何もしていないのに最近Macの挙動が遅くて作業がはかどらなくてちょっとストレス、なんてことはありませんか?本記事ではMacの動作が重くなってしまう原因とその対処法について述べていきます。もしお困りのようでしたらぜひこの記事を参考になさってください。少しでもお役に立てたのなら幸いです。 


Part1:Macの動きが重い原因

Macの動作が重い原因は多岐にわたります。

などなど原因と言えるものは様々です。特に古いMacを利用している場合、新しいOSだと負担が大きく動作が重くなることもあるでしょう。ではそんな動作の重さの解決方法をいくつかご紹介させていただきます。

Part2:Macで動きが重いときの対処法とは?

1、本体の再起動を行う

Macの動作が重いと感じたならまずは再起動をかけてみましょう。再起動することで、一時的なエラーや不具合が解消され動作が軽くなることがあります。また、長い期間スリープ状態にしていた場合は、「システム終了」を行ってください。動作不良の場合は再起動し、スリープ状態が続いたらシステム終了と、状況によって電源操作を使い分けてください。再起動やシステム終了の手順は以下の通りです。

2、 透明度を下げる

Macは標準的に透明効果が適用されていますが、この効果を下げることで動作速度が改善される可能性があります。透明度を下げても見た目への影響はほぼありませんので設定で下げましょう。

「Appleマーク」をクリックし、「システム環境設定」を選択
「アクセシビリティ」→「ディスプレイ」を選択し、「透明度を下げる」にチェックを入れる

3、ストレージの整理

ファイルを整理することでストレージ不足が解消され動作が軽くなるかもしれません。不要なファイルやアプリなどは率先して削除しましょう。また、デスクトップにファイルが大量に置かれていることも動作が重くなる原因の1つとなります。デスクトップ画面にはできるだけファイルを置かないようにしてください。

4、互換性のないアプリケーションを削除

Catalinaがリリースされたことで32bitアプリとは互換性がなくなり該当するアプリは動作しなくなりました。動作しないアプリはストレージの容量を圧迫し、動作が重くなる原因になります。

「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「システム情報」を起動
「ウィンドウ」から「ストレージの管理」をクリック
「書類」をクリックし、「未対応のアプリケーション」をクリック
表示されたアプリケーションを選択し、右下にある「削除」をクリック

以上の手順で32bitアプリを抽出し削除できます。

5、 アクティビティモニタからアプリやプロセスを終了させる

ここまで行っても改善できない場合は原因を特定しましょう。CPUやメモリの状態を確認するには「アクティビティモニタ」を利用してください。特に負荷の高いアプリが存在しましたらそれを終了させましょう。

Part3:Macで誤って削除したデータを復元する方法

Macの動作を軽くするためにファイルやアプリを消してみたけど、うっかり消したくないものまで消してしまった。なんてことがありましたら、Recoveritという修復ソフトをご利用ください。

「Recoverit」はWondershare社が開発したデータ復元ソフトのことで、簡潔な操作と高い復元率が評価を受けています。あらゆるファイル形式での復元が可能ですのでどんなファイルを消してしまっても安心して使えます。無料体験版もありますのでぜひお試しください。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

以下は、「Recoverit」 で間違って消してしまったファイルやフォルダを復元する手順です。

ステップ1 復元場所を選択

パソコンで「Recoverit」 を起動すると、左側のサイドバーに「HDDやデバイスから復元」が表示されます。ここでは、「場所」タブから特定のファイル・フォルダを選択してください。

スキャンしたいフォルダをクリックすると、選択した場所をスキャンし始めます。

復元したいフォルダを選択

ステップ2 パソコンの消えたデータをスキャンします。

スキャンしたいハードディスクをクリックすれば、スキャンが始まります。

スキャンは数分かかりますが、サイズの大きいファイルが多数存在する場合、数時間かかる場合もあります。

復元されたいフォルダをスキャン

ステップ3 パソコンの消えたデータをプレビューして復元します。

パソコンのデータをスキャンした後、失われたファイル・フォルダがあるかどうかを確認するためにプレビューを行います。その後、復元したいパソコンのファイルにチェックを入れて、「復元する」をクリックすれば完了です!

復元したいフォルダ・ファイルをプレビュー

以上簡単な操作でパソコンから削除してしまった大事なデータが復元・復旧できます。
また、このソフトを使うことで、パソコンの復元だけではなく、外付けHDDの復旧USBデータ復元フォーマット復元などにも幅広く対応しています。ぜひお試しください。

HDD復元ソフト

Recoverit - 強力なHDD復元ソフト

    • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

    • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど1000種のデータ形式に対応

    • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復

 

 

人気記事
Home > Resources > Macデータ復元 > Macで動きが重いときに考えられる原因と対策