Mac 初期化 復元-初期化したMacからデータを復元することができる?

どんなモノにも当てはまる事だと思いますが 、購入した時は調子が良くても長く使用する内に不具合が生じる事があります。 部品の故障やゴミが溜まる等、私達が気付いた時には修理が必要な状況になる事もしばしば起こります。 1年でも長く使用する為には定期的なメンテナンスが必要です。例えば洗濯機であれば、掃除や洗濯槽の洗浄を行います。 また車では、安全かつ快適に乗れる様に定期点検や車検を行います。

ここからは、PCのメンテナンスについてお話します。長年使用していてデータが蓄積された時や、OSに不具合が発生した時に初期化を行います。 また使用していたPCを売却する時も、データの流失を防ぐ為に初期化します。これは、WindowsとMacどちらのOSでも変りません。 PCを初期化すると保存されていたデータは全て削除されます。今回はmacについて、初期化により削除されたデータを復元する方法を紹介します。

初期化したMACのデータを復元する一般の方法

MACのOSを初期化してデータが消去された時は、まずWi-Fi環境が整った場所でOSを再インストールします。 MACの電源を入れて起動した直後に以下のキーボード操作を行い、Appleロゴや地球儀が表示されたらキーから指を離します。 「command+R」は、元々のバージョンのOSを再インストールします。 「option+command+R」は、MACと互換性のある最新バージョンのOSにアップグレードします。 「shift+option+command+R」は、当初付属していたバージョンに最も近いOSが再インストールされます。 キーの組合せにより、インストールされるMAC OSのバージョンが変わるので目的に合わせていずれかの操作を選択して下さい。

「macOSユーティリティ」の画面が表示されたら、「mac OSを再インストール」を選択して「続ける」をクリックします。 画面表示に従って操作して、起動ディスクを選択して「インストール」をクリックします。インストールが完了するとMACが再起動します。 その後設定アシスタントの操作を進めて自分の情報を設定します。これで、MACが初期化される以前の状態に戻りました。

また大切なデータは初期化する前に、iCloud、Googleドライブ、外付けHDD等にバックアップをしておくとそこから復元する事が出来ます。 しかし、バックアップソフトやネットワークストレージを利用せず初期化した場合は、全てのデータが上書きされて復元が難しくなります。 そんな時は、高機能なソフト「recoveit(Mac版)」でデータを復元して下さい。

無料ダウンロード Mac版 無料ダウンロード Windows版

「recoverit(Mac版)」で初期化したMACのデータを復元する方法

Wondershare社製「recoverit(Mac版)」は、初期化されたデータの復元に対応したリカバリーソフトです。 数ステップの簡単操作と強力なデータ検索機能を搭載していて、多くのMACユーザーの皆さんにお薦めしたいソフトです。 それでは、実際の復元方法を手順に沿って紹介します。

ステップ1 Wonderahare Recoveritの起動と削除されたデータの復元ウインドウを表示

Mac版Wondershare 「Recoverit」をインストールして起動したらメニューウィンドウが表示されます。

メニューウィンドウには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されます。

今回はハードディスク上で間違って削除してしまったデータの復旧を紹介します。 Mac osでもWonderahare Recoveritを使う場合、表示されたメニューの「削除したファイルの復元」を選択するとサブウインドウが表示されます。

復元モード

ステップ2 Wonderahare Recoveritで表示されたMacの削除されたデータのスキャンします。

hddのサブウインドウが表示されてからhddの復元ウインドウが表示されます。 ウインドウの左側にあるHDDを選択して、ウインドウ右下の「開始」ボタンをクリックします。 hdd内で削除されたデータのスキャンが開始されます。

スキャン中の状態は右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。 スキャンできた復元可能の削除データの一覧がウインドウの右側に表示され、ウインドウの左側にはツリー表示とファイルビューが表示されます。

ウインドウ左下部にはファイルの変更日の条件が表示されていて、デフォルトでは「すべてのデータ」にチェックが入っていて、「今日」「最近一週間」「最近一ケ月」「カスタマイズ」で検索できます。 ここまでの操作は、他のどのデバイスのデータの復旧でもほぼ同じ操作となります。

ファイルパス

スキャンデータの形式の選択も出来るようになっていて、ウインドウ上部にプルダウンメニューで「すべてのファイルタイプ」「グラフィック」「ビデオ」「オーディオ」「ドキュメント」「Eメール」「データベース」「インターネットウェブ」「アーカイブ」が表示されるので、オーディオのフォーマットを選択してスキャンできます。

この中で削除されたファイル形式がわかっている場合は、その形式を選択してスキャンすると削除された形式のデータのみをスキャンして表示します。 表示されたデータは全て削除された形式のデータとなるので、全てのファイルを復旧したければ、すべてにチェックを入れます。

ファイルパス

紛失したファイルを見つけない場合画面左下の「万能復元」を試してください。「万能復元」はハードディスクのデータを徹底的にスキャンしますが、かかる時間も長くなります。

万能復元

ステップ3 「万能復元」でスキャンされたMacの削除されたデータを復元します。

スキャンされたMac os内の削除済みデータの一覧が表示されて、復元したい削除済みデータにチェックを入れて、ウインドウの右下の「復元」をマウスでクリックすると復元を開始します。

万能復元

これだけのマウス操作だけでスキャンされた削除データを復元します。 復元したいosがMacでもwindowsと操作性はほとんど変わりません。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / Macデータ復元 / Mac 初期化 復元-初期化したMacからデータを復元することができる?

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?