MacでSSDストレージのデータ復元について

SSDストレージは、ハードディスクに比べてデータの読み込みが高速で使い勝手が良い事から人気を集めています。Macでは最近、内部にこのデバイスを使っているシリーズが多くなっています。データを紛失した際には、このSSDに対応しているデータ復元ソフトを利用した方が安心です。ソフトを使えば、データを損傷する事なく簡単に復元することができます。

最近のMacから販売されているノートでは、読み込みが早いSSDストレージが使われています。基本的に使い方はハードディスクと同じなので、特別な知識等は必要ありません。しかし、不安なのはデータを誤って削除してしまったり壊してしまった時です。実際にはハードディスクと同じ扱いになるので、復元の仕方は変わりません。wondershareのRecoverit(Mac版)を使えば、たったの3ステップで大切なデータを元に戻すことが可能です。業者に依頼して有料で復元してもらうことも可能ですが、一般的に高額なサービスになってしまいます。それなら、安価なwondershareのRecoverit(Mac版)で試してみることをお勧めします。

無料ダウンロード Mac版 無料ダウンロード Windows版

SSDストレージのデータが紛失した原因を考える

SSDやMac自体に、物理的な障害が起きているときは復元ではなく修理が必要になります。まずは、Mac自体がいつも通り動作しているか確認してみることが大切です。通常通り動作しているのであれば、Mac自体はもちろん内部のSSDストレージも物理的な障害はないと考えて大丈夫でしょう。一部のデータが消えてしまったということが確認できたら、Recoveritを使ってデータ復元を行なっていきます。ソフトを使わない方法もありますが、専門知識がないと逆に本体を壊してしまう可能性があるので注意が必要です。

外付けのSSDでもデータ復元できる

Recoveritは、外付けのデバイスに対してもデータ復元を簡単に行うことができます。もちろん、SSDストレージも同じでusbで接続した状態でRecoveritを起動させればデータ復元作業が可能です。もし、デバイス自体を認識していないときは接続し直したりMacを再起動してみて下さい。データ復元を実行するためには、デバイス自体をきちんと認識しているということが前提です。準備ができたら、Recoveritで「外付けデバイス」に目標デバイスを選択します。次に「開始」をクリックしてデバイスをスキャンし、消えたファイルを見つけたら復元して問題解決です。

パーティションで区切ったSSDでもデータ復元が可能

パーティションごとデータを消してしまった場合でも、Recoveritで簡単に元へ戻すことが可能です。通常、パーティションを削除すると中身のデータは全て消えてしまいます。削除してしまったときは、Recoveritでパーティションの場所を指定するだけでスキャン及び復元を実行します。これだけの作業で、パーティションの中にあった全てのデータを簡単に元へ戻せます。SSDはもちろん、ハードディスクに対しても同じ方法でのデータ復元が可能です。

次は、MacでSSDストレージの消えたデータを復元する方法を詳しく説明します。

ステップ1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいファイルを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

ステップ2. SSDストレージの消えたデータをスキャンします。

デバイスをスキャン

ステップ3. SSDストレージの消えたデータをプレビューしてMacで復元します。

スキャン終了後にファイルが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したファイルを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。 これでSSDストレージの消えたデータの復元が開始されるので、後は待つばかりです。

プレビュー

ウィルスによる破損でも安心

データが損失する理由は様々ですが、ウィルス感染が原因となっているものも中にはあります。また、システム障害が原因でデータが破損することも珍しくありません。このような状況のデータでも、Recoveritを使えば簡単に元へ戻すことが可能です。ウィルスが原因の破損でも、Recoveritを使用した後にウィルスが残って観戦するという心配もありません。Recoveritは、安全に大切なデータだけを復元するソフトです。もちろん、ウィルス対策ソフトも大切ですがRecoveritを持っていれば何があっても安心です。

ハードディスクと同じようにSSDストレージでも、作業ミスや様々な原因でデータを損失したり破損させてしまうことがあります。業者にデータ復旧を依頼することも可能ですが、非常に高額なサービスとなっているので注意が必要です。その点、Recoverit(Mac版)を使ったデータ復元は簡単ですし自分一人で出来ます。ソフト自体も安価なので、気軽に試すことができるというメリットもあります。

ファイル復元ソフト

Recoverit - Macファイル復元ソフト

  • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

  • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

  • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元
人気記事
Home / Macデータ復元 / MacでSSDストレージのデータ復元について

すべての記事