MacでUSBメモリーから
消えたデータを復元する方法

• カテゴリ: USB復元

MacでUSBメモリーのデータを復元する方法

「いつも使っている大事なUSBメモリーが壊れて、データが消えてしまった!」
大事な仕事のデータや学校のレポートなど必要なデータが入っているUSBメモリーが壊れてしまったら、どうしますか?
バックアップを取っていたら問題ないですが、もし取っていなかったら…… 考えただけでもゾッとしますよね?

ご安心を!
バックアップを取っていないUSBメモリーが破損や故障した場合、簡単に消えてしまったデータを復旧・修復できるソフトがあります。

「recoverit(Mac版)」を使えば、USBメモリーのデータを簡単に修復することができます。
まず、「recoverit(Mac版)」をパソコンにインストールして起動します。

使い方は簡単!
下記から、「Recoverit(リカバリット)」を無料ダウンロードしましょう。
無料版では、消えてしまったデータを復元できるかチェックできますよ。

注意:データの上書きを防ぐため、消えたデータを同じ保存場所に、「recoverit(Mac版)」をインストールしないでください。

無料ダウンロード Mac版 無料ダウンロード Windows版

「recoverit(Mac版)」を使って、MacでUSBメモリーのデータを復元!

ステップ1「外付けデバイス」でUSBメモリーを選択します。

USBメモリーを選んで、「開始」ボタンをクリックします。

目標選択

ステップ2 削除したデータのスキャンをします。

削除したデータをスキャン

ステップ3 プレビューして、データを復元します。

スキャンが終わった後、スキャンしたファイルは形式ごとに表示されます。
復元したいデータを選択し、「復元」ボタンをクリックしてください。
(復元する前に、一部のデータはプレビューできます)。

復元したいデータの元保存場所に保存しないでください。

プレビュー

復元

「recoverit(Mac版)」でUSBメモリーを復旧・復元しましょう!

USBメモリーは、手軽にデータを持ち運べる便利な記録媒体です。
しかし、手軽に持ち運べるからこそ、故障やデータの破損などのリスクがあります。

そんな不安も、データ復元ソフト「recoverit(Mac版)」があれば解消できます。

簡単にUSBメモリーを復元できる「recoverit(Mac版)」はMac専用のデータ復元ソフトです。
大切なデータが消えて諦めてしまう前に「recoverit(Mac版)」でデータを復旧させましょう!
また、「recoverit(Mac版)」はSDカードで消えたデータも復元できます。

使い方は非常に簡単なので、パソコン初心者でも迷うことなく使うことができるのが嬉しいポイントです。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なMacデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ故障・ウイルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
Home > Resources > USB復元 > MacでUSBメモリーから
消えたデータを復元する方法

すべての記事