ホーム / ヘルプセンター / デバイス接続

たまには、ユーザーが外部デバイスをPCに接続しようとする時に接続問題が発生することがあります。問題を解決するには、通常使用しているデバイスの接続方法を理解するのは必要です。以下のヒントをご参照して問題を解決してみてください。

  • PCに認識していなければ、ハードウェアのダメージと思われ、復元することは出来なくなります。
  • そして、外部デバイスを改めてパソコンと接続して、良好な接触を維持し、再び復元してみてください。

Windowsの場合:

ディスク管理を開き、このドライブの状態を確認します(Run-> diskmgmt.msc)。

ケース1: 「メディアなし」の場合

ドライブがすでに破損しました。問題を解決するには、ドライブをまず修復してください。次に、Recoveritを使用してファイルを復元します。

ケース2: USBポートまたはUSBケーブルの問題

外部デバイスであり、ディスク管理でまったく検出されない場合、USBケーブルを変更して、接続状態を確認ください。

もしそれでも表示されないなら、ご使用しているUSBポートが無効です。デバイスを取り外し、デスクトップのBACKポートなど他のUSBポートに接続してください。

ケース3: デバイスが「初期化されていません」

通常、「初期化されていない」問題があるドライブをパソコンに接続すると、Windowsシステムからポップアップウィンドウが出てきます。

ウイルス攻撃、マスターブートレコードの破損、パーティションの損失、不良セクター、一部のコンピューターファイルシステム破損などは提示が出た原因です。

ご注意

ディスクを初期化すると、ハードドライブのすべてのデータがクリアされます。従って、大事なファイルをたくさん保存している場合は、この操作をお勧めません。

初期化を決定する場合、ポップアップウィンドウまたはディスク管理で、初期化してください。

  • 1. 「Winキー + Rキー」をクリックし、「compmgmt.msc」と入力して、ディスク管理を開きます。
  • 2. 初期化されていないディスクを選択>>右クリック>> 「ディスクを初期化する」を選択し、初期化完了します。

Macの場合

ケース1: デバイスが「グレー表示」である

恐らく何かの理由で隠される可能性があります。このドライブを右クリックして「インストール」オプションを選択し、検出できるかどうかを確認してください。

ケース2: ドライブを修復

いずれの方法も機能しない場合は、Macのディスクユーティリティを使用してディスクを修復してください。

  • ディスクユーティリティを開きます。
  • 表示>>すべてのデバイスを表示を選択します。
  • サイドバーで、修復したいディスクを選択します。
  • 「実行」をクリックしてディスクを確認し、修復を試みます。

ケース3: USBポートまたはUSBケーブルの問題

外部デバイスであり、ディスクユーティリティでまったく検出されない場合、USBケーブルを変更して、接続状態を確認してください。

もしそれでも表示されないなら、ご使用しているUSBポートが無効かもしれません。デバイスを取り外し、デスクトップのBACKポートなど他のUSBポートに接続してください。

Apple T2 Security Chipからパソコンのデータに対する保護の故で、現時点弊社の製品Recoveritはまだ対応できません。

Apple T2 Security Chipの詳細については、下記のURLにアクセスしてください。 https://support.apple.com/ja-jp/HT208862.