shift+delete機能の使い方とファイルを復元する方法とは

Windowsで不要ファイルを消去したい場合、通常の方法で消去の操作をするとファイルがごみ箱に移動します。ごみ箱を空にすることで、不要データを消去することができます。大量の不要データを処分したい場合、WindowsOSはごみ箱を経由せずに一回の操作でまとめて消去することができる便利な機能を備えています。

一回の操作で不要データを消去する方法

Windowsでごみ箱を経由せずにファイルを消去したい場合には、該当するものを選択した状態でshiftとdeleteの両方のキーを同時に押します。2つのキーを同時に押すと消去の確認メッセージが表示されるので、「はい」をクリックすると消去が実行されます。複数の項目を選択してshift+deleteを実行すると、1回の操作でまとめて消去をすることができます。この機能は、大量の不要データを削除したい場合に便利です。shift+delete機能を使用するとごみ箱を経由しないため、削除を実行するとごみ箱から取り出して操作をキャンセルする方法が使えないので注意が必要です。

PCでファイルを消去する仕組みとは

PCで電源を落とすと、メインメモリに保存されていたデータが全て消失します。電源を切った後もデータを保存したい場合には、HDDやUSBメモリ・SDカードなどのドライブに記録をしておく必要があります。ハードディスクやフラッシュメモリは、ファイル名とデータ領域の2つの部分に分かれています。消去の操作をするとファイル名の先頭の1文字が消されて、別のデータが書き込める状態になります。別のデータが書き込まれていなければ、消去の操作をしたとしてもデータの内容はそのまま残されています。残されているデータを取り出せば、消去前の状態に戻すことが可能です。

shift+deleteで消されたデータを復元する方法

OSに標準装備されているツールやOfficeソフトを使用しても、ごみ箱を空にしたりshift+deleteで消してしまったデータを復元することは不可能です。誤操作でファイルを消去した際にデータを復元させるためには、専用のソフトを使用する必要があります。無料または有料の復元ソフトが公開されているので、これらのツールを活用すればドライブ内に残されているデータを取り出すことは可能です。ただし別のデータが上書き保存されてしまった場合には、削除されたデータを読み込むことは不可能なので注意が必要です。

Wondershare Recoveritの特徴

Wondershare 「Recoverit」は、内臓HDDやUSBメモリなどのフラッシュドライブで消去したファイルのデータを取り出すための有料ソフトです。Recoveritは、shift+delete機能を使用して複数のデータをまとめて消去した場合でも復元ができる機能を備えています。ちなみに、USBメモリやSDカードでデータを消去する場合でもshift+delete機能と同じようにごみ箱を経由せずに一回の操作で消去が実行されます。「Recoverit」は、外部のフラッシュメモリにも対応しています。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

Wondershare 「Recoverit」で完全に削除したファイルを復元する手順

ステップ1 まず「Recoverit」を起動して、削除してしまったファイルを復元できるデータ復元モードを選択します。

Recoveritを起動するとメニュー画面が表示されるので、消去前に保存されていたドライブに応じてモードを選択します。内蔵HDDであれば、左上の「削除したファイルの復元」をクリックします。USBメモリの場合は、左下の「外付けデバイスの復元」を選択しましょう。

「削除したファイルの復元」を選択

ステップ2 削除したファイル元の保存先を選択します。

ドライブを選択するとスキャン作業が開始するので、一覧に誤って消去したファイル(項目)が表示されるのを待ちます。右上の一時停止ボタンでスキャンを停止をすれば、次のステップに進むことができます。

削除したファイル該当する場所を選択

ステップ3 削除したファイルをスキャン・復元します。

該当する項目にチェックを入れてから、画面右下の「復元」ボタンをクリックしましょう。別のディレクトリまたはドライブを指定すると、shift+deleteで消去したデータの保存ができます。

データをスキャン

目標ファイルを見つけない場合は「万能復元」を選択してください。「万能復元」はもっと徹底的にフォーマットしたディスクをスキャンします。ただし、クリックスキャンより長い時間かかります。

万能復元

shift+delete機能は、不要なファイルを一発で消去したい場合に便利です。この機能を使用するとごみ箱を経由しないため、誤って必要なデータを消してしまう危険性があるので注意が必要です。誤操作で必要なファイルを消してしまった場合に備えて、パソコンにWondershare 「Recoverit」をインストールしておくと安心です。


削除したファイルを復元する方法


データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / ファイル復元 / shift+delete機能の使い方とファイルを復元する方法とは

すべての記事