「このアプリはお使いのPCでは実行できません」エラーが出る原因と対処法

Windowsで「このアプリはお使いのPCでは実行できません」というエラーが発生します。このエラーが発生すると、アプリのインストールや起動ができません。本ページでは、Windowsで「このアプリはお使いのPCでは実行できません」というエラーが出る原因と対処法を紹介します。

安全なソフト100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし 3ステップで操作 3ステップだけ復元可能

Windowsで発生する「このアプリはお使いのPCでは実行できません」というエラー。このエラーが発生すると、アプリのインストールや起動ができません。このトラブルが発生した場合、考えられる原因は非常に多いです。そのため、よくある原因をもとに対処していきましょう。

本ページでは、Windowsで「このアプリはお使いのPCでは実行できません」というエラーが出る原因と対処法を紹介します。


「このアプリはお使いのPCでは実行できません」エラーが出る原因

Windowsで「このアプリはお使いのPCでは実行できません」のエラーが出る原因は以下の9通りもあり、特定は簡単ではありません。

1.使用したいアプリケーションがWindows10非対応
2.アプリケーションのバージョンが古い
3.アプリケーションの破損
4.スマートスクリーン機能がブロックしている
5.権限設定の影響
6.セキュリティソフトの影響
7.ユーザープロファイルの破損
8.Windowsシステムファイルの破損
9.HDDのファイルシステムの破損

しかし、よくある原因だけを絞ると優先するべき対処法の選択肢は少なくできます。

よくある原因は①・②・③で、まずこれらの問題を解決する対処法を試してみましょう。

「このアプリはお使いのPCでは実行できません」エラーが出る場合の対処法

Windowsで「このアプリはお使いのPCでは実行できません」のエラーが出たときの対処法は、以下の9通りあります。

  1. パソコンの再起動
  2. Windows10対応バージョンを利用する
  3. アプリケーションのアップデート
  4. 互換モードを利用する
  5. アプリケーションの再ダウンロードとインストール
  6. スマートスクリーンの無効化
  7. セキュリティソフトの無効化
  8. SFCコマンドの実行
  9. ディスクチェックを行う

どの方法を試すか迷いますが、まずは①〜⑤をやってみましょう。
状況によっては①を試すだけで問題が解消されるかもしれません。

1)パソコンの再起動

「このアプリはお使いのPCでは実行できません」のエラーが出たら、まずパソコンを再起動させてみましょう。 
Windowsのシステムに軽微な不具合が生じて、エラーが発生するパターンは多いからです。
Windowsでは再起動で軽微な不具合を解消できるので、一度電源を入れ直して様子を見てみましょう。

2)Windows10対応バージョンを利用する

利用したいアプリがWindows10対応なのかもチェックポイントです。アプリがWindows10非対応で起動やインストールできないパターンもよく見かけます。

もしアプリがWindows10非対応であれば、メーカーのサイトで対応バージョンが提供されているか確認してください。Windows10対応バージョンが配信されていない場合、後ほど紹介する「互換モード」を利用するか、別の類似アプリを活用してください。

3)アプリケーションのアップデート

以前から利用しているアプリを起動する際に「このアプリはお使いのPCでは実行できません」のエラーが出た場合、現在のバージョンに問題があると考えられます。そのため、利用したいアプリをアップデートしてみましょう。

アプリをアップデートしたらエラーが出なくなるパターンも多いです。

4)互換モードを利用する

Windows10では「互換モード」を使うと、非対応アプリを起動できる場合があります。
以下の手順を行うと、互換モードでアプリが起動するか試せる状態になります。

  1. デスクトップで使用したいアプリのショートカットアイコンを右クリック
  2. 「プロパティ」を左クリック
  3. 表示されるウィンドウで「互換性」のタブを左クリック
  4. 「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れる
  5. プルダウンの項目でアプリが対応しているWindowsのバージョンを選択
  6. 「OK」を左クリック

5)アプリケーションの再ダウンロードとインストール

利用したいアプリが破損している可能性があるので、再ダウンロードとインストールも方法の1つといえます。
アプリの再ダウンロード、インストールを行う場合、まず以下の手順でアンインストールします。

  1. スタートボタンを左クリック
  2. 「設定」のボタンを左クリック
  3. 表示されるウィンドウで「アプリ」を左クリック
  4. ウィンドウ左側で「アプリと機能」を左クリック
  5. ウィンドウ右側でアンインストールしたいアプリを左クリック
  6. 「アンインストール」を左クリック
  7. 画面の指示に沿ってアンインストールを行う

アプリをアンインストールしたら、提供元の公式サイトからダウンロードとインストールを行ってください。

6)スマートスクリーンの無効化

スマートスクリーン機能を無効にすると、アプリ起動に関するエラーが解消される可能性があります。
スマートスクリーンの無効化は以下の手順で行えます。

  1. スタートボタンを左クリック
  2. 「設定」のボタンを左クリック
  3. 表示されるウィンドウで「更新とセキュリティ」を左クリック
  4. ウィンドウ左側で「Windowsセキュリティ」を左クリック
  5. ウィンドウ右側で「Windowsセキュリティを開く」を左クリック
  6. 「アプリとブラウザコントロール」を左クリック
  7. 「Microsoft EdgeのSmartScreen」と「Microsoft StoreアプリのSmartScreen」をオフにする

7)セキュリティソフトの無効化

セキュリティソフトがアプリを危険と判断して起動できない可能性もあります。そのため、セキュリティソフトを無効にする方法も選択肢になります。

セキュリティソフトを無効にして問題が解決するのであれば、他のソフトへの乗り換えを検討してください。

8)SFCコマンドの実行

どの方法を試してもエラーが発生する場合、Windowsのシステムファイルが破損している可能性があります。そのため、SFCコマンドを使ってみましょう。SFCコマンドを使うとシステムファイルをチェックのうえ、破損箇所を修復できます。

SFCコマンドの実行手順は以下の通りです。

  1. スタートボタンを右クリック
  2. 「Windows PowerShell」を左クリック
  3. 表示されるウィンドウの末尾で「sfc /scannow」と入力
  4. 「Enter」キーを押す

9)ディスクチェックを行う

HDDに不良セクタが発生してエラーが起きることもあります。どの方法を試してもエラーが発生する場合、チェックディスクのコマンドも行なってみましょう。

チェックディスクを行う手順は以下の通りで、パソコンの再起動が必要です。

  1. スタートボタンを右クリック
  2. 「Windows PowerShell」を左クリック
  3. 表示されるウィンドウの末尾で「c: /r」と入力
  4. 「Enter」キーを押す
  5. 「y」キーを押す
  6. 「Enter」キーを押す
  7. Windows PowerShellを閉じる
  8. パソコンを再起動する

誤って削除したアプリファイルを復元する方法

「このアプリはお使いのPCでは実行できません」のエラーに対処する際は、誤ってアプリファイルを削除してしまう恐れがあります。誤って削除したアプリファイルがごみ箱にない場合、基本機能では復元ができません。しかし、データ復元ソフト「Recoverit (リカバリット)」を使えば、たったの3ステップ操作で復旧が可能です。

Recoverit (リカバリット)は500万人以上のユーザーに利用されていて、データ復元成功率は95%を誇ります。1000種類以上のファイル形式に対応しているので、どんなアプリファイルでも復元できる万能ソフトです。無料版 でのお試しができ、性能をチェックしてから購入を判断したらどうでしょうか。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

以下は、「Recoverit」 でパソコンから削除したアプリファイルを復元する手順です。

ステップ1 復元場所を選択します。

パソコンで「Recoverit」 を起動すると、左側のサイドバーに「HDDやデバイスから復元」が表示されます。ここでは、「場所」タブから特定のファイル・フォルダを選択できます。スキャンしたいフォルダをクリックすると、選択した場所をスキャンし始めます。

復元したいフォルダを選択

ステップ2 パソコンから削除したデータをスキャンします。

スキャンしたいハードディスクをクリックすれば、スキャンが始まります。
スキャンは数分かかりますが、サイズの大きいファイルが多数存在する場合、数時間かかる場合もあります。

復元されたいフォルダをスキャン

ステップ3 パソコンから削除したデータをプレビューして復元します。

パソコンのデータをスキャンした後、失われたアプリファイルがあるかどうかを確認するためにプレビューを行います。その後、復元したいパソコンのファイルにチェックを入れて、「復元する」をクリックすれば完了です!

復元したいフォルダ・ファイルをプレビュー

以上簡単な操作でパソコンから削除した大事なアプリファイルが復元・復旧できます。
また、このソフトを使うことで、パソコンの復元だけではなく、外付けHDDの復旧USBデータ復元フォーマット復元などにも幅広く対応しています。ぜひお試しください。

HDD復元ソフト

Recoverit - 強力なパソコン復元ソフト

    • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

    • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど1000種のデータ形式に対応

    • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home > Resources > Windowsコンピュータ復元 > 「このアプリはお使いのPCでは実行できません」エラーが出る原因と対処法