Windows PCで消えたChromeブックマークを
復元する方法

Windows10のPCでは、何かしらの原因でChromeからブックマークが消えることがあります。本ページでは、Windows10のPCで消えたChromeブックマークを復元する方法を紹介します。

データ復元100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし データ復元 3ステップだけ復元可能

Windows10のPCでは、何かしらの原因でChromeからブックマークが消えるあるいはブックマークが表示されないことがあります。ブックマークが消える要因は、誤操作かデータの不具合です。誤操作はあらゆるものがあるので、いろいろな対処法を試す必要があります。原因が特定しにくい場合もあるので、複数の対処法を知っておきましょう。

本ページでは、Windows10のPCで消えたChromeブックマークを復元する方法を紹介します。


パート1: Chromeブックマークが消えた原因

Windows10のPCでChromeブックマークが表示されない場合、考えられる原因は以下の5つが挙げられます。

1. Googleアカウントを切り替えている
2. 他のGoogleアカウントのブックマークを同期した
3. ブックマークバーが非表示設定になっている
4. ブックマークデータの破損
5. ブックマークの誤削除

よくある原因は①〜③です。誤操作によって①〜③の原因が生じて、ブックマークが消えるパターンは多いです。しかし、何かしらのエラーが起きてブックマークデータが破損する可能性も0ではありません。誤ってブックマークを削除してしまった場合もあります。

パート2: 消えたブックマークを復元する方法

Chromeブックマークが表示されない時の対処法は、状況が以下のどちらかかで異なります。
● 誤って削除した場合
● 原因がわからない場合

状況別に有効なブックマークの復元方法を解説します。

1)誤って削除した場合

間違ってブックマークを削除したことがわかっているのであれば、ブックマークのバックアップファイルを使って復元しましょう。PCでChromeを利用している場合、本体にバックアップファイルが残っているかもしれません。

★ Chromeのバックアップファイルが残っているか確認する場合、まず以下の手順を行います。
1. エクスプローラーを起動

消えたブックマークを復元

2. ウィンドウ上部にある「表示」のタブを左クリック
3. 「隠しファイル」にチェックを入れる

消えたブックマークを復元

★ 続いて以下の手順で進みます。
1. ウィンドウの左側で「PC」を左クリック
2. 「ローカルディスク(C:)」を左クリック
3. 「Users」を左クリック
4. 自分のユーザー名を左クリック
5. 「App Data」を左クリック
6. 「Local」を左クリック
7. 「Google」を左クリック
8. 「Chrome」を左クリック
9. 「User Data」を左クリック
10. 「Default」を左クリック

消えたブックマークを復元

すると、ウィンドウ内に「Bookmarks」と「Bookmarks.bak」という2つのファイルが表示されます。バックアップファイルは「Bookmarks.bak」です。

★ 次にGoogle Chromeを起動した状態で以下の手順を行うと、ブックマークが復元されます。
1. 「Bookmarks」を削除する
2. 「Bookmarks.bak」を「Bookmarks」に書き換える
3. Google Chromeを再起動する

2)原因がわからない場合

ブックマークが消えた原因がわからない場合、あらゆる対処法を行う必要があります。

行う対処法は以下の3つがあります。
1. Googleアカウントを切り替えてみる
2. ブックマークの表示設定を確認する
3. データ復元ソフトを使う

方法①:Googleアカウントを切り替えてみる

複数のGoogleアカウントを利用している場合、Chrome上でログインアカウントを切り替えたことでブックマークが消えることがあります。そのため、Chromeで利用するアカウントを他のものへ切り替えてみましょう。

複数のアカウントを利用している場合、以下の手順でログインアカウントの切り替えが可能です。
1. Chromeのウィンドウ右上にあるユーザーアイコンを左クリック
2. 「他のユーザー」の箇所に他のGoogleアカウントが表示されたら、それを左クリック

Chrome上でGoogleアカウントがログアウトしているため、ブックマークが表示されない場合もあります。この場合も、ウィンドウ右上にあるユーザーアイコンからログインすると問題が解決できます。

方法②:ブックマークの表示設定を確認する

Chrome上でブックマークバーが非表示になっている場合もあります。

以下の手順で非表示設定になっていないか確認しておきましょう。
1. ウィンドウ右上にある3点マークのアイコンを左クリック
2. 「ブックマーク」を左クリック
3. 「ブックマークバーを表示」にチェックが入っているか確認

消えたブックマークを復元

「ブックマークバーを表示」にチェックが入っていれば問題はありません。

方法③:データ復元ソフトを使う

ブックマークを間違って削除してしまい、バックアップデータが残っていない場合、基本機能での復元はできません。しかし、データ復元ソフト「Recoverit」を使えば、バックアップデータがない状態でも復元が可能です。

Recoveritは失ったデータを簡単操作で復元できる優れものです。Recoveritを使ってバックアップやブックマークデータを復元することで、問題を解決できます。500万人以上のユーザーが利用する実績があるので、信頼性は申し分ありません。

以下は、「Recoverit」 でWindows10のPCで消えたChromeブックマークを復元する手順です。

まずはRecoveritをダウンロードしてインストールします。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ステップ1 復元場所を選択します。

パソコンで「Recoverit」 を起動すると、左側のサイドバーに「HDDやデバイスから復元」が表示されます。ここでは、「場所」タブから特定のファイル・フォルダを選択できます。スキャンしたいフォルダをクリックすると、選択した場所をスキャンし始めます。

復元したいフォルダを選択

ステップ2 パソコンの消えたデータをスキャンします。

スキャンしたいハードディスクをクリックすれば、スキャンが始まります。
スキャンは数分かかりますが、サイズの大きいファイルが多数存在する場合、数時間かかる場合もあります。

復元されたいフォルダをスキャン

ステップ3 パソコンの消えたデータをプレビューして復元します。

パソコンのデータをスキャンした後、失われたChromeブックマークがあるかどうかを確認するためにプレビューを行います。その後、復元したいパソコンのファイルにチェックを入れて、「復元する」をクリックすれば完了です!

復元したいフォルダ・ファイルをプレビュー

以上簡単な操作でWindows10のPCで消えたChromeブックマークが復元・復旧できます。
また、このソフトを使うことで、パソコンの復元だけではなく、外付けHDDの復旧USBデータ復元フォーマット復元などにも幅広く対応しています。ぜひお試しください。

HDD復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

    • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

    • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど1000種のデータ形式に対応

    • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home > Resources > ファイル復元・修復 > Windows PCで消えたChromeブックマークを
復元する方法