【かんたん解説】SSD vs HDD:速度とゲーム用、どちらが最適?

PCを利用する上でデータを保存するということは必須となっています。PCには必ず内蔵ストレージと呼ばれる領域が存在し、PC上で動作するソフトも根幹的なプログラムも全てがストレージに保存されます。

安全なソフト100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし 3ステップで操作 3ステップだけ復元可能
内野 博

• カテゴリ: HDD復元・復旧

PCを利用する上でデータを保存するということは必須となっています。PCには必ず内蔵ストレージと呼ばれる領域が存在し、PC上で動作するソフトも根幹的なプログラムも全てがストレージに保存されます。ですので内蔵ストレージの性能というのはPCの動作を左右する重要なものとなっています。本記事ではこのストレージに使われるHDDとSSDについて簡単に述べていきます。 


HDDとは

HDDとは「Hard Disk Drive」の略でデータやプログラムを電磁的に書き込み・読み込みする記憶装置です。簡単に言えばパソコンのデータを保存する部品ですね。

容量単位での単価が安いうえ、大容量のデータを扱うのに適しているため数多くのパソコンで利用されています。パソコンにおいてこのHDDは主に補助記憶として利用されているようです。

HDDの構造は、まずデータを記録する磁性体が塗られた円盤(プラッタ)が中に複数入っています。それを磁気ヘッドで書き込みもしくは読み出しをする仕組みです。

プラッタは高速で回転してますが、プラッタとヘッドの隙間は非常に狭く、回転中に強い衝撃が加えられるとプラッタとヘッドの接触が発生してしまいます。この接触は破損、動作不良、データが消えるなどの不具合の原因となるでしょう。

SSDと比較したHDDのメリット

HDDのメリットは、およそ2つのことが言えます。

SSDはHDDに比べ容量が少なく容量単価が高価な傾向があります。また、突然の故障に際しデータの救出が困難という点もあります。

HDDは機械的な構造によりデータの書き込み読み出しを行いますが、SSDはメモリを利用しているので機械的な待ち時間もないため転送速度が非常に早いです。データの読み出し書き出しの手段の違いからHDDよりも早いSSDですが、その仕組みのため一つ問題があります。というのもSSDには「書き換え寿命」が存在するのです。

USBやSDカードを良く利用されている方ならご存知かもしれませんが、これらのフラッシュメモリには寿命があります。フラッシュメモリのデータを記録するセルは書き換えられるごとに劣化していきます。「書き換え寿命」とは書き換えた回数に影響を受ける寿命のことで、もちろんSSDもフラッシュメモリなので書き換えを行うごとに劣化していきます。環境や種類によってもどれだけ書き換えられるか違いますが、大量に書き換えを行う場合はHDDを使うほうが好ましいでしょう。 


SSDとは

SSDは「Solid State Drive」の略です。プログラムをインストールでき、データを保管することができます。基本的に補助記憶装置でHDDと同じような記憶装置となっています。外付けや内蔵されているストレージに関してはほぼこのSSDかHDDかの二択でしょう。

SSDはHDDと違いメモリーチップを媒体とした記録と読み出しを行うことができる装置です。非常に早い処理が可能なことが特徴となっています。 

HDDと比較したSSDのメリット 

SSDにはいくつかのメリットがあります。主なもので

などがあります。これまではSSDには大容量のデータを保管しておく事ができないとHDDが使われてきましたが、近年ではSSDの容量も大きくなってきたことで選択肢として採用されることが増えて急速に普及しつつあります。 

SSDの特徴といえばやはりその速さです。HDDの場合は目的のトラックにヘッドを移動させる「シーク時間」、トラック上で目的のセクターが来るまでの「回転待ち」時間がごく僅かですが存在するためどうしてもSSDのより遅くなってしまいます。

また、先程はSSDの書き込み寿命について述べましたが実はHDDにも寿命のようなものが存在します。というのもHDDは機械駆動式なので、単純に少しずつ物理的に壊れていくのです。多少の不良セクタが発生した程度では壊れませんが、そのまま破損が悪化していけば重篤な問題を引き起こしかねませんので、定期的な検査が必要となります。

SSDのデメリットが許容できるのなら軽い、電力の少なさ、静音性の点からもHDDよりも扱いやすいと言えるでしょう。ですが、両者ともメリット・デメリットあるので場合に分けて使い分けるとよりいいかもしれません。例えばOSの起動は速いSSDを、アプリなどの容量が重いものはHDDに保存するなど使い分けることができたらより快適に使えるでしょう。 


SSDとHDDの速度について

HDDは機械駆動式ですし、SSDではメモリを利用していますのでデータの読み書きの仕方がまるで違います。そのため速度に関しての見方はHDDとSSDで異なります。

HDDにおいて速度はプラッタの枚数と回転速度が重要になってきます。

プラッタの枚数に関しては少ないほうが好ましいです。というのもプラッタ一枚あたりの容量が大きい方がHDDの転送速度は早くなるためです。プラッタの容量が小さいと1移転で読み取れるデータ量が少なくなってしまうわけですね。

回転速度はプラッタがどれだけ早く回るのかを示したものです。Rpmという単位で表され、この数値が大きいほど速いことになります。

SSDにおいて速さはSSDの種類に依存します。SSDには、SLC、MLC、TLCという種類があります。LCがレベルセル、それぞれの頭文字でシングル、マルチ、トリプルとなっています。これらの分類はSSDがフラッシュメモリにデータを書き込む際、1セルにいくつの情報を保存するかで分類されます。速度で比較すればSLC>MLC>TLCの順で速い事になります。

最後にキャッシュ容量に関することです。このキャッシュ容量はHDDでもSSDでも重要です。キャッシュはHDD/SSDに書き込むデータを一時的に保存する場所のことをいいます。書き込むデータが多くなるとデータ保存に順番待ちが発生して速度が低下します。キャッシュはそれを一時的に保存することができ、パソコンに空きができて速度も回復します。キャッシュの容量が多いということは一時避難出来るデータが増え、多くのデータを書き込む場合でも処理が高速で行えるということです。

ゲーム用のSSDとHDD

もしかしたらHDDはゲームに適していないと思われるかもしれませんが、十分な容量とグラフィックスに対応できる速度がある限りは問題はほとんどありません。とはいえやはりSSDにのほうが転送速度は速いので基本的にはSSDのほうが好ましいとも言われています。しかしSSDは高価で、ゲーム用に用いられるようなSSDですとなかなかの金額となるので手を出しづらい部分もあります。HDDもSSDも基本的には消耗品です。HDDであってもゲームによっては読み込み時間がほぼ変わらなかったりしますので、問題がない限りはHDDでお試しするといいでしょう。


SSD VS HDD:ドライブ障害とデータ復旧

このようなデバイスで障害が起きると困ってしまいますよね。特に物理障害に関しては自力での修復が難しいためプロに頼るしかなくなってしまいます。それではSSDとHDDに関してなのですが、この2つですとHDDのほうが仕組み的にも物理的破損を引き起こしやすいです。焦げ臭い匂いがする、異音がする、HDDを落としてしまったなんて場合は分解したりする必要があるのでプロを頼りましょう。

では物理的な要因によらない場合、HDDであってもSSDであってもデータを復元できる可能性があります。そのような場合はRecoveritをご利用ください。

Recoveritはデータ復元ソフトのことです。高い復元率が評価を受けており、互換性も高くPC・HDD・SSDなどあらゆるデバイスで利用可能となっていますので、安心してご利用ください。

以下は、「Recoverit」 で間違って消してしまったファイルやフォルダを復元する手順です。

ステップ1 復元場所を選択

パソコンで「Recoverit」 を起動すると、左側のサイドバーに「HDDやデバイスから復元」が表示されます。ここでは、「場所」タブから特定のファイル・フォルダを選択してください。

スキャンしたいフォルダをクリックすると、選択した場所をスキャンし始めます。

復元したいフォルダを選択

ステップ2 パソコンの消えたデータをスキャンします。

スキャンしたいハードディスクをクリックすれば、スキャンが始まります。

スキャンは数分かかりますが、サイズの大きいファイルが多数存在する場合、数時間かかる場合もあります。

復元されたいフォルダをスキャン

ステップ3 パソコンの消えたデータをプレビューして復元します。

パソコンのデータをスキャンした後、失われたファイル・フォルダがあるかどうかを確認するためにプレビューを行います。その後、復元したいパソコンのファイルにチェックを入れて、「復元する」をクリックすれば完了です!

復元したいフォルダ・ファイルをプレビュー

他のSSD・HDD関連テクニック紹介

➬関連記事:SSDのデータを復元・復旧する方法とは

➬関連記事:Windows10 OSをHDDからSSDへ移行する方法

また、このソフトを使うことで、パソコンのHDD/SSDデータ復元だけではなく、外付けHDDの復旧USBデータ復元フォーマット復元などにも幅広く対応しています。ぜひお試しください。

HDD復元ソフト

Recoverit - 強力なHDD復元ソフト

    • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

    • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど1000種のデータ形式に対応

    • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home > Resources > HDD復元・復旧 > 【かんたん解説】SSD vs HDD:速度とゲーム用、どちらが最適?