Windows 10/8/7でパーティション、ディスク、HDDまたはSSDをSSDに転送する方法

パソコンに保存しているデータを新しいHDD、SSDに転送したいと考えている人がいるかもしれません。OSを移行したり、データをバックアップしたりする時に役立つのがSSDクローンです。今回はSSDデータを転送し、SSDクローンを作成する方法を詳しく紹介していきます。

Part1:Windows 8/7 / Vista / XPでSSDクローンは可能ですか?

windows10が登場し、OSをwindows10にアップグレードする人が多くなりましたが、まだまだWindows 8/7 / Vista / XPを利用している人もいるでしょう。Windows 8/7 / Vista / XPなどのOSを使っている人でも、hdd移行してSSDにクローンすることは可能です。HDDやssdデータを新たなSSDに移行する方法はいくつかあります。

一番単純な方法はHDD内のデータを直接新たなSSDに移し替える方法ですが、全てを手作業で移行するのはかなり大変です。手軽にデータ移行したいときは、バックアップソフトやデータ復元ソフトを利用しましょう。これらのソフトを使えば、OSを再インストールすることなく簡単にSSDクローンを作成することができます。パーティションを初期化せずにデータを移し替えたい、少しでも手軽にOSを移行したいと考えている方は、バックアップソフトやリカバリソフトを上手く活用してみてください。

Part2:SSDまたはデータをSSDにクローンする方法(AOMEI BackupperというSSDクローンツールを介して)

SSDクローンを作成できるソフトは様々ありますが、中でも人気になっているのはaomei backupperです。aomei backupperを利用すれば、簡単な手順でSSDクローンを作成できます。

aomei backupperを利用してSSDクローンを作成する際は、まずパソコン本体とデータを移行するSSD本体、SSDをパソコンに接続するために必要になるSSD外付けドライブケースを用意してください。準備が整ったら公式ホームページからaomei backupperをダウンロードします。いくつかバージョンがありますが、無料で利用できるのはaomei backupper Standardです。目的のソフトをダウンロードし、データを移行したいデータが入っているパソコンにインストールします。

インストールが済んだら、aomei backupperを起動します。手順としては以下です。
画面左側に様々なメニューが表示されるので、その中から「クローン」を選びます。
クローンしたいディスクを選択する画面が表示されたら、クローンの元になるデータが入ったディスク、パーティションを選択してください。
次は宛先ディスクの選択画面が現れます。クローンを作成するディスクを選択しますが、この時にデータが入っているディスクを選択すると、中のデータが全て消えてしまうので注意しましょう。操作概要に元になるディスク、クローンに使うディスクが表示されるので、選択間違いがないか確認します。
問題がなければ「完了」を押してクローンディスクを作成します。データ容量によって、クローン化の作業に時間がかかる場合があるので、作業が完了するまでパソコンの電源を落とさずに待っていてください。

Part3:データのクローン後に失われたデータを復元する方法

SSDクローンを作成した後、万が一データが失われてしまった時は「Recoverit」を利用するとよいです。Recoveritはデータを復元できるソフトで、画像やドキュメント、動画などあらゆるデータを復元可能です。世界中で500万人以上の人に利用されている人気の復元ソフトで、無料でご利用できる体験版もありまして、ぜひダウンロードして体験してみてください。Recoverit無料版は復元可能なデータ容量に制限があるため、足りない場合は有料版をご購入しましょう。

まとめ:便利なソフトを活用して安全にSSDクローンを作成しよう!

SSDクローンを作成する時に役立つソフトはたくさんあります。ソフトを使わず手作業で作成することも可能ですが、簡単な操作でSSDクローンを作成できるAOMEI Backupper、データが消えてしまった時に便利なRecoveritなどがあるので、ぜひ活用してみてください。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

Recoveritで失われたデータを復元する手順を説明します。

ステップ1 失われたデータの元保存場所を選択します。

「Recoverit」を起動してから、削除したファイルの元場所を選択します。「開始」をクリックします。

クローンで消えたデータの元保存場所を選択

ステップ2 失われたデータの元保存場所をスキャンします。

「開始」ボタンをクリックして、失われたデータをスキャンし始めます。スキャン終わった後、見つけたファイルはフォルダあるいはファイル形式ごとに表示されます。

SSDクローンで失われたデータをスキャン

ステップ3 スキャンが完了しましたデータをプレビューして復元します。

失われたデータをスキャンした後、失われたファイルがあるかどうかを確認するためにプレビューを行います。その後、復元したいファイルを選択して、「復元」をクリックすれば完了です!

SSDクローンで失われたデータを復元

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元
  • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応
  • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元
  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home > Resources > HDD復元・復旧 > Windows 10/8/7でパーティション、ディスク、HDDまたはSSDをSSDに転送する方法

すべての記事

b