WinPEをダウンロード・インストール・ブートする方法

Jan 08,2020 • カテゴリ: パソコン起動しない復元

WinPEをダウンロード・インストール・ブートする方法

1、WinPEをダウンロードする方法

1.1 インストール前に行うこと

WinPEをインストールする前にやらなければいけないことがあります。

WinPEをインストールする前に、Windows アセスメント デプロイメント キット (ADK) と WinPE アドオンの両方をダウンロードしてインストールしておきます。ADK for Windows 10 バージョン 1803以前のバージョンの場合は、WinPE は Windows ADK に含まれています。

1.2 WindowsADKとは

Windows ADKとはWindows10はコンポーネントも含めて組織に導入する際に、効率よく導入できるようにIT館来社をサポートするアプリケーションとなります。Windows ADKは以前よりあったもので、Windows Vistaの時代よりすでに用意されていたものです。

ADKコンテンツはその後、「Windows SIM」「Sysprep」「WinPE」「DISM」となっています。どれも重要なものですが、特にWinPEはハードディスクからWindowsを動作させることができないとなったときにWindowsのランタイム環境を提供する重要なツールとなります。

ツールを利用する場合、例えば、データ復元ソフト「Recoverit」により、ブート可能なメディアを作ってクラッシュしたシステムからデータを抜き取ることは便利で効率的です。RecoveritはWindowsシステムが起動しない場合、起動可能なドライブを作ってデータを復元できます。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

2、WinPEをインストールする方法

2.1 インストールの準備

WinPEをインストールするときには、[Deployment Tools](デプロイ ツール)とWindows プレインストール環境をインストールします。

次にWindowsPEの作業領域を作成します。[スタート] ボタンをクリックし、展開と入力します。

[展開およびイメージング ツール環境] を右クリックし、[管理者として実行] を選びます。

その後、展開とイメージング ツール環境、Windows PE ファイルの作業ディレクトリを作成します。

これでインストール準備の完成です。

2.2 WinPEをインストールする

WindowsPEをインストールするには、DiskPart を使用して、パーティションを準備します。

UEFI ベースの Pc、Windows PE ブート パーティションが最大 4 GB のサイズを設定する唯一のサポート ファイを作成するのにファイル形式を使用します。

同時に、ドライブの Windows イメージとその他の大きなファイルを格納するには、NTFS を使用して書式設定された別のパーティションを作成します。

Windows PE イメージをハード ドライブに適用します。

dism /Apply-Image /ImageFile:"C:\WinPE_amd64\media\sources\boot.wim" /Index:1 /ApplyDir:P:\

で実現します。

下記コマンドで、ブート ファイルを設定します。

CDboot P:\Windows /s P: /f ALL

3、WinPEをブートする方法

3.1 WinPEのブート

WinPEをブートするには、パソコン内部か外部のUSBを接続する必要があります。ブート メニューを使用して、Windows PE のドライブを選択します。通常、ハードウェア ボタンまたは Esc キーなど、キーを押す必要があります。そうするとWinPEが自動的に開始されます。

コマンドウィンドウが表示されるので、そこでwpeinit のコマンドが自動的に実行されます。この動作は数分間程度かかります。WinPE が起動したらスクリプトを使用して、ドライブ文字を識別するか diskpart でします。

3.2 うまく起動しない時の事例

外部 USB ドライブ、別の USB ポートに、ドライブを挿入してください。 ブート シーケンスで検出される可能性がありますいないため、USB ハブまたはケーブルを使用しないでください。 ファームウェアに USB 3.0 のネイティブ サポートが含まれていない場合は、USB 3.0 ポートを回避します。

お使いの PC には、記憶装置ドライバーのビデオ ドライバー、ブート ドライバーが必要な場合、または、ドライバーが、レジストリへの変更が必要な場合は、Windows PE イメージにドライバーを追加します。 詳細については、次を参照してください。

WinPE:マウントおよびカスタマイズします。

それ以外の場合、Windows セットアップが正しく設定されていません。

ハード ドライブのパーティション、または、ハード ドライブが事前構成済みの場合、インストールを中止する可能性があります。

4、「Recoverit」でシステムクラッシュで消えたデータを復元する

ステップ 1. 「クラッシュしたパソコンからデータを復元」機能を選択します。

「クラッシュしたパソコンからデータを復元」機能を選択

ステップ 2. 起動メディアを作成します。

Recoveritはブート可能なメディアを作ってクラッシュしたシステムからデータを抜き取ることができます。Windowsシステムが起動しない場合起動可能なドライブを作ってデータを復元できます。ひとつのモードを選択してブート可能なドライブを作成してください。起動可能なUSBあるいはCD/DVDドライブを選択して、「作成」ボタンをクリックしてスタートします。

起動可能ドライブを選択

起動可能なドライブを作成中、USBフラッシュあるいはCD/DVDを取り出さないでください。完了まですこし時間がかかります。

ステップ 3.起動可能なUSBが作成しました。

USBフラッシュドライブあるいはCD/DVDドライブを作成した後、データ復元に関するガイドが届きます。

起動可能なUSBが作成しました

ファイル復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

  • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

  • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元
人気記事
表示する隠す
Home / パソコン起動しない復元 / WinPEをダウンロード・インストール・ブートする方法

すべての記事