フォーマットしたUSBメモリをMacで復元する方法

Nov 14,2019 • カテゴリ: Macデータ復元

Macを使っているとき、間違ってUSBメモリをフォーマットしてしまいデータが全て消えてしまうことがあります。デバイスの中にファイルは一つも残っていない状況ですが、特殊なアルゴリズムを使うとデータは復元することが可能です。本来専門知識が必要な作業になりますが、実はwondershareのRecoverit(Mac版)を使うと三ステップほどで復元できます。

無料ダウンロード Mac版 無料ダウンロード Windows版

USBメモリのデータがフォーマットで削除された場合

USBメモリは使っていると、ファイルを保存し続けていくと次第に空き容量がなくなっていきます。右クリックで削除しても、実は空き容量が空かないことがあります。Macではこうした場合に、一度フォーマットをかけてクリーンな状態に戻し容量を空けることが可能です。しかし、中にデータが残ったままこのこの作業を行うと全て削除されてしまいます。USBの中を見ても何も残っていない状態ですが、実はwondershareのRecoveritを使うと簡単にデータ復元ができるので心配無用です。

削除してしまったUSB内のデータにも有効

USB内で不要になったデータは、マウスを使えば簡単に削除することが出来ます。非常に簡単な作業なので、たまに間違って消してしまうこともあるでしょう。外付けデバイスの場合、削除してしまうとゴミ箱に移動することなく消えてしまうので注意が必要です。もし、間違って消してしまったときはデバイスに記録された見えない情報から復元するしかありません。通常は元に戻すことが困難ですが、wondershareのRecoveritを使うと簡単な作業で紛失したファイルを見つけ出して元の状態に戻せます。

接続の際に間違ってフォーマットしても心配無用

windowsなど他のOSで使っていたUSBメモリをMacに繋ぐと、ごく稀にエラーでフォーマットを実行してしまうことがあります。実行すると、中に保存されたデータは全て削除されてクリーンな状態になります。USBメモリの中や容量を見てもデータが全く入っていない様に見えるのですが、実は内部には記録がわずかに残されているので心配ありません。この記録を読み出すことが出来れば、データを復元することが出来るからです。難しそうな方法ですが、wondershareのRecoveritを使うと簡単に実行できます。

特殊なアルゴリズムによる削除されたデータの復元

フォーマット等でUSBメモリ内のファイルが全て削除されても、実は中には見えないだけで記録が残されています。特殊なアルゴリズムを使えば、記録を読んで失ったファイルを見つけることが可能です。Macでアルゴリズムを実行しようとすると、専門的な知識が必要になってきます。操作を間違うと、データが壊れてしまい復元が不可能になるので注意が必要です。知識がない場合は、安易に挑戦することは避けたほうが無難です。それに難しいことが解らなくても、wondershareのRecoveritなら簡単なステップで元の状態に戻せます。

MacでフォーマットしたUSBから消えたデータを復元するやり方

ステップ1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいデータを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

ステップ2. 復元したいファイルを検索します。

デバイスをスキャン

ステップ3. 復元したいファイルをプレビューして復元します。

スキャン終了後にファイルが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したファイルを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。 これでファイルの復元が開始されるので、後は待つばかりです。

プレビュー

復元

Mac復元ソフトの使い方は簡単

本来、難しいアルゴリズムが必要なデータ復元作業でもwondershareのRecoveritを使うと簡単に作業できてしまいます。使い方は簡単で、まずはwondershareの公式サイトからMac用のRecoveritをOSのバージョンに注意しながらダウンロードします。次にソフトをインストールして、起動させて作業を開始して下さい。作業項目が絵付きで表示されるので、「外付けデバイ」にUSBデバイスを選び開始ボタンを押してUSBメモリ内のデータを復元します。安全性が高いソフトなので、作業によってデータが破損することもないので安心です。

USBメモリはMacでフォーマットをかけると、初期化されると同時に内部のデータが全て削除されます。しかし、内部には記録が残されているので特殊なアルゴリズムによってデータを元に戻すことが可能です。アルゴリズムを使うには専門知識が必要ですが、同じ作業ができるソフトがあるので心配ありません。Mac用のRecoverit を使えば、簡単な操作でどんなデータでも元に戻すことができます。

ファイル復元ソフト

Recoverit - Macファイル復元ソフト

  • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

  • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

  • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元
人気記事
表示する隠す
Home / Macデータ復元 / フォーマットしたUSBメモリをMacで復元する方法

すべての記事