ソニーカメラのエラー場合とその解決方法

Apr 17,2020 • カテゴリ: カメラ復元

よく使われるカメラの中で、ソニーカメラはユーザー数の多いカメラと言える。ソニーカメラを使用する過程で、ソニーカメラのエラーが起こった場合、どのように解決すればいいでしょうか。

ソニーカメラのエラーとその解決策

Part1. ソニーカメラの一般的なエラー

エラー1 レンズの装着を確認してくださいメッセージ表示

以下の原因です。


エラー2 システムエラーやカメラエラー表示

以下の原因です。


エラー3 接続先を確認してくださいのエラー表示

以下は三つの場合です。


エラー4 電源が入らないエラー表示

以下は二つの場合です。

別のバッテリーに換えて電源が入るか入らないかで対処法が変わります。

Part2. ソニーカメラのエラーが起こる時の対処法

レンズの装着を確認してくださいメッセージ表示時の対処方法

以下の解決策です。


システムエラーやカメラエラー時の対処方法

以下の解決策です。


接続先を確認してくださいの対処法

以下の解決策です。


電源が入らない時の対処法

電源が入らない場合の対処法としては下記が考えられます。

Part3. ソニーカメラから動画を再生できない時の対処法

偶にソニーカメラで撮影した動画ファイルが再生できない時に、「Recoverit」を使って動画を修復することをお勧めします。「Recoverit」は安全かつ効率的なデータ復元・修復ソフトです。これから「Recoverit」の手順に従って、ソニーカメラから動画を再生できない時の対処法を紹介します。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ステップ1 「ビデオ修復」をクリックします。

ソニーカメラのSDカードを読み取り装置でパソコンにし接続ます。 「Recoverit」メイン画面の「高度復元」から、「ビデオ修復」を選択して、「開始」ボタンをクリックします。

動画修復

ステップ2 再生できない動画を追加します。

「追加」ボタンまたは「ビデオを追加して修復を開始する」ボックスをクリックして、修復したい動画を選択します。

動画を追加

ステップ3 再生できない動画を修復します。

動画を追加した後、「修復」ボタンをクリックして、修復が始まります。異なる形式の動画であっても、複数の動画を同時に修復できます。

動画を修復

ステップ4 動画を保存します。

修復が完了したら、プレビューアイコンをクリックして、修復された動画をプレビューできます。動画は「フォルダーに保存」または「すべて保存」で保存できます。

動画を保存

ソニーカメラ動画修復ソフト

Recoverit - 強力なソニーカメラ動画修復ソフト

  • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

  • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

  • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
表示する隠す
Home / カメラ復元 / ソニーカメラのエラー場合とその解決方法

すべての記事