Windows10で消えた付箋(sticky notes)を復元する方法

Windows10では付箋アプリである「Sticky Notes」を利用できます。付箋アプリはやるべき作業内容をデスクトップへ表示して、物忘れを防ぐ便利機能です。本ページでは、Windows10で消えた付箋を復元する方法を紹介します。

安全なソフト100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし 3ステップで操作 3ステップだけ復元可能

Windows10では付箋アプリである「Sticky Notes」を利用できます。付箋アプリはやるべき作業内容をデスクトップへ表示して、物忘れを防ぐ便利機能です。しかし、以下の要因で付箋が消える場合があります。

本ページでは、Windows10で消えた付箋を復元する方法を紹介します。


Windows10の付箋とは

Windows10には付箋アプリ「Sticky Notes」が備わっています。付箋アプリとはデスクトップ画面に付箋のようなウィンドウを表示して、そこに入力したメモを記載できるものです。

付箋アプリを使うと、デスクトップ上に「to doリスト(やることリスト)」を表示できるので、やるべきタスクを忘れる危険がなくなります。

Windows10の付箋とは

Windows10パソコンで消えた付箋を復元する方法

Windows10のパソコンでデスクトップ画面から付箋が消えた場合、以下の3つが復元方法となります。

  1. 付箋アプリから再度表示させる
  2. 付箋ソフトを以前のバージョンにする
  3. データ復元ソフトを利用する

状況によって有効な復元方法が異なるので、注意してください。
それぞれの復元方法を詳しく解説します。

①付箋アプリから再度表示させる

誤操作でデスクトップ画面から付箋が消えた場合、基本的には以下の方法で復元が可能です。

  1. スタートボタンを左クリック
  2. 「付箋」を左クリック
  3. 付箋アプリが起動したら、表示される一覧に画面から消えたデータがあるか確認
  4. 画面から消えたデータをダブルクリック

付箋アプリを起動しても消えたデータが表示されない場合、誤操作以外が原因と考えられるので他の方法で対処してください。

②付箋アプリを以前のバージョンにする

Windows Updateを行ったことで、付箋アプリのバージョンが代わり利用したいデータが開かなくなるパターンもあります。そのため、付箋アプリのバージョンを以前のものへ戻す方法も1つです。

付箋アプリのバージョンを戻す場合は、以下の手順を行ってください。

  1. スタートボタンを左クリック
  2. 「付箋」をデスクトップにドラッグしてショートカットを作成
  3. 付箋のショートカットを右クリック
  4. 表示されるウィンドウで「以前のバージョン」のタブを左クリック
  5. 利用したいバージョンを選択
  6. 「復元」を左クリック
  7. 「OK」を左クリック
  8. パソコンを再起動する

③データ復元ソフトを利用する

先ほど紹介した方法で付箋を復元できない場合、データが破損している可能性があります。またシステムエラーによって消失している場合も珍しくありません。データの破損やエラーによる消失が原因だとすると、復元ソフトを使って修復する必要があります。この場合に役立つデータ復元ソフトは「Recoverit」 です。

Recoveritは3段階だけの操作で付箋のデータを復元できます。データ復元成功率は95%と高く、よほど酷い状態でない限り問題は起きません。また「Recoverit」は無料版でのお試しが可能なので、性能を確かめてから購入でき安心です。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

以下は、「Recoverit」 でパソコンから消えてしまったデータを復元する手順です。

ステップ1 復元場所を選択します。

パソコンで「Recoverit」 を起動すると、左側のサイドバーに「HDDやデバイスから復元」が表示されます。ここでは、「場所」タブから特定のファイル・フォルダを選択してください。スキャンしたいフォルダをクリックすると、選択した場所をスキャンし始めます。

復元したいフォルダを選択

ステップ2 パソコンの消えたデータをスキャンします。

スキャンしたいハードディスクをクリックすれば、スキャンが始まります。
スキャンは数分かかりますが、サイズの大きいファイルが多数存在する場合、数時間かかる場合もあります。

復元されたいフォルダをスキャン

ステップ3 パソコンの消えたデータをプレビューして復元します。

パソコンのデータをスキャンした後、失われたファイル・フォルダがあるかどうかを確認するためにプレビューを行います。その後、復元したいパソコンのファイルにチェックを入れて、「復元する」をクリックすれば完了です!

復元したいフォルダ・ファイルをプレビュー

以上簡単な操作でパソコンから削除してしまった大事なデータが復元・復旧できます。
また、このソフトを使うことで、パソコンのHDD復元だけではなく、外付けHDDの復旧USBデータ復元フォーマット復元などにも幅広く対応しています。ぜひお試しください。

豆知識:Windows10の付箋をバックアップする方法

Windows10の付箋で作成したデータは、他の記憶媒体やクラウドストレージへバックアップすることが可能です。

付箋データのバックアップを取る場合、まず以下の手順を行います。

  1. スタートボタンを左クリック
  2. 「Windowsシステムツール」を左クリック
  3. 「PC」を左クリック

ウィンドウが表示されたら、以下の手順で進んでいきます。

  1. ウィンドウの右側でメインで利用しているドライブを左クリック
  2. 「表示」のタブを左クリック
  3. 「隠しファイル」にチェックを入れる
  4. 「ユーザー」を左クリック
  5. 「(PCで利用しているユーザー名)」を左クリック
  6. 「AppData」を左クリック
  7. 「Local」を左クリック
  8. 「Packages」を左クリック
  9. Microsoft.MicrosoftStickyNotes_8wekyb3d8bbwe
  10. 「LocalState」を左クリック

この手順を行ったら、表示される以下3つのファイルをペーストしてバックアップしたい箇所に貼り付けてください。

以上で付箋データのバックアップは完了です。

HDD復元ソフト

Recoverit - 強力なファイル復元ソフト

    • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

    • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど1000種のデータ形式に対応

    • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home > Resources > ファイル復元・修復 > Windows10で消えた付箋(sticky notes)を復元する方法