【2021年】Windows7向けの最強なフリーデータ復元ソフト

Windows7でうっかりして重要なファイルを削除してしまったとき、どうすればいいだろう?今回は色んな端末に対応するデータ復元・復旧・復活ソフトRecoveritで復元する方法を紹介します。

100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし 3ステップだけ復元可能

はじめに

Windows7は2009年にリリースされたOSですが、今でも使っている方は数億人にも上るといわれる愛好家の多いOSで、そのためか未だに対応しているソフトも多いくらいです。

本記事ではそんなWindows7に対応したフリーなデータ復元ソフトをいくつかご紹介させていただきます。

Part1:Windows7用のフリーデータ復元ソフトを選ぶ際の注意点

データ復元ソフトは誤操作やウィルス感染などによって失ってしまった大切なデータを復元させることのできるソフトです。不慮の事態によりデータを失ってしまった場合、慌てて復元しようとあまり調べずデータ復元ソフトを利用されるかもしれませんが、復元ソフトを利用なさる場合はある程度吟味したほうがいいです。といいますのもデータ復元ソフトで必ずデータが復元されるわけではなく、中には怪しげなものもあるからです。

ではどのような観点からソフトを選べばいいのか、私が最も重要だと考えるポイントを二つ述べていきます。

★信頼性

最も重要な点です。ソフトウェアの中には悪意のあるものありますし、PCやデータに悪影響が出ないとも言い切れません。場合によってはデータを修復させようとして元に戻せなくなったなんて場合もあるでしょう。ですので歴史や実績がある会社の作ったものや、ユーザーが多く評判もいいようなソフトを努めて探してください。

★互換性

単純にあなたが使っている端末に対応しているかどうかです。Windows用しかなくMacには対応していないといったソフトも多くありますので、現在のバージョンに対応しているかしっかり確認しましょう。また、あなたが修復させたいファイル形式に対応しているかも確認したほうがいいかもしれません。 ちゃんと定期的にアップデートをしているかもチェックしてください。

その他にはスキャン機能や選択できるかと言った機能面についてや、もしくは単純に値段について考えればいいと思います。機能に関しては好みのものがあればそちらチェックするのもいいですし、有名ソフトの無料版なども数多くありますのでぜひお好みのソフトをお探しください。

最後に注意点なのですが、データ復元ソフトが対応できるのは比較的に軽度の論理障害までですので、物理障害や明らかに深刻な問題が発生している場合は修理業者に持ち込むこともご検討ください。

Part2:Windows7用データ復元ソフトーフリートップ5

・recoverit

「Recoverit」は多くのソフトウェアを開発してきたWondershare社のデータ復元ソフトです。2003年に発売されてアップデートを繰り返しており、多くのユーザーに使われています。僅か3STEPで復元できる簡潔な操作と高い復元率が評価を受けており、全てのデバイスで利用可能です。ファイル形式もほとんど全てに対応していますので互換性も申し分ないでしょう。

無料体験版があるため実際の操作を確かめることができますし慣れていない方でも扱いやすいでしょう。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

・Disk Drill

Disk DrillはMacintoshのソフトであり、アメリカで有名な無料のファイル復元ソフトです。WindowsだけでなくMacにも対応しており、HDDやUSBなどの外部のメディアにも適応することができます。ファイルをプレビューして確認できますし、スキャン機能も充実していて必要なものだけを選んで復元させることもできますのでなかなか便利です。また、データ保護機能という特殊な機能もあるので指定されていたファイルのデータ復元の成功率を向上させることもできます。

ただし、日本語はサポートされていないのでそこは注意点でしょう。

・Stellar Data Recovery

Stellar Data RecoveryはStellar社が開発したWindows用データ復元ソフトです。Mac版もリリースされていますのでMacでも利用は可能となっています。写真・音楽・ドキュメントなど多種類のメディアデータの復元に対応しており、暗号化されたHDDでもデータ復元を可能としています。復元したいファイルの種類やスキャンの範囲を指定することができますので簡単に目当てのファイルを復元することができます。

無料版もございますのでまずはお試しで使ってみてもいいかもしれません。

・Recuva

RecuvaはPiriform社が開発したWindows向けデータ復旧ソフトです。ウィザード形式(対話形式で項目を選択していくことで操作が完了する形式)を採用しており、シンプルな画面ですしPCでの作業が不安といった方でもわかりやすく簡単に扱えます。多種類のファイル形式に対応しており、ファイルの復元の成功率が表示されるという面白いソフトです。

・Pandora Recovery

Pandora RecoveryはPandora Corporationが開発したWindows用のファイル復元ソフトです。こちらのソフトはシステム的には存在するけれど、ゴミ箱などから削除されてしまったためにユーザーが操作することのできないファイルなどを復元させるのが特徴の無料のツールです。

左カラムにツリー形式を表示し、右カラムにフォルダー内容を表示させておりその見やすさも長所でしょう。

以下は、「Recoverit」を使って、Windows7で削除したデータを復元する手順です。

ステップ1 まず「Recoverit」をダウンロードして、起動します。その後、削除してしまったデータの元保存場所を選択します。

パソコンで「Recoverit」を起動してから、削除したファイルの元場所を選択します。ここでは、「HDD」タブでハードディスクを選択するか、[場所]タブでデスクトップを選択してください。「開始」をクリックして、選択した場所をスキャンし始めます。

消えたデータの保存先を選択

ステップ2 パソコンの消えたデータをスキャンします。

「開始」ボタンをクリックして、パソコンから消えたデータをスキャンし始めます。スキャン終わった後、見つけたファイルはフォルダあるいはファイル形式ごとに表示されます。

復元されたいデータをスキャン

ステップ3 パソコンの消えたデータをプレビューして復元します。

パソコンのデータをスキャンした後、失われたファイルがあるかどうかを確認するためにプレビューを行います。その後、復元したいパソコンのファイルにチェックを入れて、「復元」をクリックすれば完了です!

消えたデータを復元

以上簡単な操作でパソコンから削除してしまった大事なデータが復元・復旧できます。
また、このソフトを使うことで、パソコンの復元だけではなく、外付けHDDの復旧USBデータ復元フォーマット復元などにも幅広く対応しています。ぜひお試してください。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なパソコン復元ソフト

    • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

    • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

    • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home > Resources > 無料なデータ復元ソフト > 【2021年】Windows7向けの最強なフリーデータ復元ソフト