デジカメのエラー場合とその解決方法

• カテゴリ: カメラ復元

今、誰もがデジカメを使用する機会がますます増えています。デジカメを使用する過程で、さまざまなデジカメのエラーが発生します。これらの問題をどのように解決すればよいでしょうか。

デジカメのエラーとその解決策

Part1. デジカメの一般的なエラーとその解決策

エラー1 デジカメのSDカードエラー

SDカードエラーと表示されるときは、撮影ができません。以下の対策です。

エラー2 デジカメのバッテリーエラー

このバッテリーは使えません、と表示が出た場合は撮影ができません。以下の対策です。

これらを行っても問題が解決できない場合は、ビデオカメラの故障の可能性があるのでメーカーに確認後修理の必要があります。

エラー3 デジカメのソフトウェアエラー

カメラ付属のパソコン用のソフトウェアのエラーでうまく動作しないとかインストールできないなどの問題が発生することがあります。 パソコンにソフトウェアをインストールしようとしてもインストールできない場合は、パソコンにインストールされているOSがサポートされているかを確認しましょう。

エラー4 デジカメのレンズエラー

何かの拍子でレンズエラーが起きてしまうことがあります。 本当ンレンズ関連の部品に問題がある場合もありますが、操作水などによって表示されることもあります。 その区別をするためにも下記を確認してみましょう。

上記の対策でエラーが改善されない場合は、本当にレンズの不具合の可能性があるので、メーカーに問い合わせてから修理をしてもらわなければいけないかもしれません。

エラー5 デジカメのシャッターエラー

カメラで撮影しようとしてもシャッターが切れないことがあります。 この場合は、いくつか原因が考えられます。

その場合は、別のレンズに換えてみてシャッターが切れればレンズがカメラに合わないか、うまく装着できていなかった可能性が高くなります。

その場合は、MFでシャッターを切ってみて切れれば問題ありません。

この場合は、連射速度が速すぎるためなので、連射をもう少しゆっくり行うようにしましょう。

電池の残量が十分になければ、シャッターが切れないことがあります。

エラー6 デジカメのカメラエラー

上記の原因に対処しても解決されなければ、メーカーに問い合わせてから修理の必要があるかもしれません。

Part2. デジカメのビデオ復元方法

デジカメで撮影したビデオが誤って削除された時に、どうすればいいの?データ復元ソフトをお勧めします。「Recoverit」無料版をダワンロードして体験することをを勧めします。「Recoverit」は簡単かつ効率的なデータ復元ソフトです。以下は「Recoverit」で デジカメのビデオを復元する方法です。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ステップ1 「外付けデバイス」にUSBメモリを選択します。

パソコンにデジカメを接続して「Recoverit」ソフトを起動します。起動すると外付けデバイス一覧に表示されるので、USBメモリを選んで、「開始」ボタンをクリックしてスキャンを始めます。

目標選択

ステップ2 誤って削除されたビデオのスキャンをします。

誤って削除されたビデオをスキャン

ステップ3 「復元」ボタンをクリックして復元します。

スキャンが終わった後、見つけたファイルは形式ごとにリストされます。「復元」ボタンをクリックすることでビデオは復元します。

デジカメ復元ソフト

Recoverit - 強力なデジカメ復元ソフト

  • PC、HDD、ゴミ箱、SDカード、USBメモリから削除したデータを復元

  • 写真、動画、音楽、ドキュメントなど550種のデータ形式に対応

  • クラッシュして起動しないパソコンからデータを復元

  • 破損した動画ファイルを修復
人気記事
Home / カメラ復元 / デジカメのエラー場合とその解決方法

すべての記事