Wondershare「Recoverit」の評価

先日、誤って、パソコンのハードディスク(サブ)のデータをフォーマットしてしまい、かなりあせって、友人に相談したところ、リカバリーソフトを使えば良いというので、その、リカバリーソフトとやらを探してみたんですよ。

最初はフリーソフトでリカバリーソフトを探していたんですけど、レビューとかを読んでいると、フリーのソフトは、結構成功率は100パーセントじゃなかったり、完全には復活しなかったりと問題があるみたいなことが書いてあったりしたので、まぁ、一本くらいはちゃんとしたリカバリーソフトを持っていても良いかな?ということで、手ごろなソフトを探してみたんですよ。

で、発見したソフトが、「recoverit(Win版)」って言うソフトだったんです。ちなみに、間違って「recoverit(Mac版)」にするところだったのは内緒です。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

そもそもメーカーなどにはあまり詳しくないのですけど、「Wondershare」という、あまり聞いたことのないメーカーですね、海外メーカーみたいですが、復元率が高くてよく評価されます。

値段のほうも5000円前後とお手ごろで、安全、高速かつトータルな復元を提供してくれるということだったのですけど、結構びくびくして利用しました。利用してみると、予想よりも遥かに復元してくれました(笑)

データ復元ソフト-Wondershare 「Recoverit」の使い方をご覧になります。

ステップ1 復元モードを選択します。

Wondershare 「Recoverit」を起動したらメニューウィンドウが表示されます。 メニューには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されます。 表示されたメニューの「削除したファイルの復元」を選択するとサブウインドウが表示されます。

タブを選択

ステップ2  データ元の保存先を選択します。

紛失したデータ元に保存したハードディスクドライブ(ディスク C, D, E, F, G) を選択して「開始」ボタンをクリックしてからスキャンが開始されます。

タブを選択

ステップ3  紛失したファイルをプレビュー・復元します。

「Recoverit」はスキャンで見つけたファイルを復元する前にプレビューすることができます。目標ファイルに「復元」をクリックして復元が実現できます。

PSDファイルを復元

流石、写真、ビデオ、ミュージック、doc、電子メール、.zipなど、550個以上ものファイル形式を復元と名打っているだけありますね~、多分完璧に復元したんじゃないかな?多分って言うのは、そもそも、すべてのファイルを復元していても、自分が覚えていないからって言う意味なんですけどね(笑)

後、すごい使いやすいですね、正直拍子抜けするくらいでしたよ。ほとんどやることないですね、サルでもできるってやつです。作業工程も三つくらいしかないです。

特に、ファイル形式を選択して、ファイルが紛失した場所を選択して、開始するだけという感じですからね。

そういえば、復元前のプレビューとかが可能だったりするらしいですね。複元前に標的ファイルの内容とかを確認するのに便利みたいですよ。まぁ、次からは間違って消さないように気をつけたいですけど、このソフトがあるのとないのとでは安心感が違いますね。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / レビュー・評価 / Wondershare「Recoverit」の評価

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?