FLV復元-削除や消えたFLV動画ファイルの復元

動画ファイルを整理する際に意図せずにFLV動画ファイルを削除してしまった際の対処方法

無料の動画投稿サイトなどを頻繁に利用する人であれば、動画ファイルをダウンロードしておき、後でゆっくり動画を視聴することができます。パソコンであれば専用のアドオンツールをブラウザに導入することで、簡単にストリーミング配信されている動画ファイルをディスクに保存することができます。ストリーミング再生用に配信されている動画の多くはFLV形式のファイルが利用されており、ダウンロードしたファイルは拡張子が“FLV”となっています。後で観るつもりで気軽にFLV形式の動画をダウンロードし続けると、ディスクに大量のFLVファイルが溜まります。

動画形式のファイルはサイズが大きいのですぐにディスクがいっぱいになってしまうため、定期的に整理して視聴済みのファイルを削除する必要があります。不要なファイルを削除する際に、保存しておきたい動画も誤って削除してしまうケースがあります。FLV動画ファイルを削除してしまった場合には、再度ダウンロードをするか、ディスク上に残されているデータを利用して削除したファイルを復元する方法があります。動画サイトの動画は短期間で削除されることが多く、もう一度ダウンロードすることができない場合があります。ディスク上に動画ファイルのデータが残されている場合、専用のファイル復元ツールを利用すれば削除前の状態に戻すことができます。

FLV動画ファイルを復元作業を行う際の注意点

FLV動画ファイルは小さなものでも数十MB程度、大きなものであれば1GBにも及ぶケースがあります。ファイルサイズが大きいと、削除後に別のデータが上書きされる危険性が高くなります。一般的に1MBに満たないような小さなファイルであれば、削除後も長期間にわたりディスク上にデータが残されている可能性があります。

ところが数百MBにも及ぶ動画ファイルの場合には、削除後にディスク上に別のファイルが上書きされてしまう危険性が非常に高くなります。少しでも削除されたファイルのデータ領域に別のファイルが上書き保存されると復元ができなくなるため、誤って動画ファイルを削除した場合はなるべく早くデータの復元作業を行う必要があります。システムディスクであれば他のプログラムが一時保存用ファイルを保存することがあるため、削除した動画ファイルのデータが失われる危険性が高くなります。システム用とは別にデータ用のドライブを利用していれば、データ復元用のツールを使用して削除したデータを回復させられる可能性が高くなります。

データ復元用のツールには有料のものと無料のソフトウェアがあります。フリーソフトは復元可能なファイルの容量制限があるものがあり、大きなサイズの動画ファイルを回復させることができない場合があります。このため、FLV形式のファイルに対応していること、ファイルサイズの制限がないツールを選択する必要があります。

消えたFLV動画ファイルを復元する手順

Wondershare「Recoverit」削除してしまったデータを復元させるためのツールです。Wondershare「Recoverit」は全ての形式のファイルに加えてディレクトリの復元も可能なので、ディレクトリごと削除してしまった場合でも対応できます。有料版はファイルサイズの制限がないので、大きなサイズのFLV動画ファイルでもデータを取り出すことができます。Wondershare「Recoverit」を使用して消えたFLV動画ファイルを復元する手順は、①ファイル形式の選択、②ファイルが保存されていた場所(ドライブ)の指定、③ファイルを選択して保存場所を指定してデータ保存、の3ステップです。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

ステップ1 復元モードを選択します。

Wondershare 「Recoverit」を起動したらメニューウィンドウが表示されます。 メニューには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されるので、今回はFLVのデータを復元する方法を紹介します。 表示されたメニューの「削除したファイルの復元」を選択するとサブウインドウが表示されます。

タブを選択

ステップ2  データ元の保存先を選択します。

紛失したデータ元に保存したハードディスクドライブ(ディスク C, D, E, F, G) を選択して「開始」ボタンをクリックしてからスキャンが開始されます。

タブを選択

スキャン中の状態を右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。 復元可能の削除データの一覧がウインドウの右側に表示されます。 ウインドウ左下部にはファイルの変更日の条件が表示されていて、デフォルトでは「すべてのデータ」にチェックが入っていて、「今日」「最近一週間」「最近一ケ月」「カスタマイズ」で検索できます。 ここまでの操作は、他のどのデバイスのデータの復旧でもほぼ同じ操作でできます。

スキャンデータの形式の選択も出来るようになっていて、ウインドウ上部に「すべてのファイルタイプ」「グラフィック」「ビデオ」「オーディオ」「ドキュメント」「Eメール」「データベース」「インターネットウェブ」「アーカイブ」プルダウンメニューが表示されるので、ビデオのフォーマットを選択してスキャンできます。 この中で「ビデオ」を選択してスキャンすると、削除された動画データのみをスキャンして表示します。 表示されたデータは全て画像ファイルとなるので、すべてのファイルを復旧したければ、すべてにチェックを入れます。 復旧したい動画データのみを復旧したければ、データを選んでチェックボックスにチェックを入れます。

タブを選択

ステップ3  紛失したファイルをプレビュー・復元します。

「Recoverit」はスキャンで見つけたファイルを復元する前に画像・パワーポイントなどのファイルはプレビューすることができます。目標ファイルに「復元」をクリックして復元が実現できます。

削除したFLV動画ファイルを見つけない場合、Recoveitインターフェース左下の「万能復元」をクリックしてもっと徹底的にデータをスキャンします。

PSDファイルを復元

FLV動画復元についてのまとめ

FLV動画ファイルはサイズが大きいので、削除後になるべく早く復元作業を開始する必要があります。Wondershare「Recoverit」はファイル形式やデータサイズの制限がないため、大きなサイズのFLV動画ファイルも復元することが可能です。

1223

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / ファイル復元 / FLV復元-削除や消えたFLV動画ファイルの復元

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?