作業途中または再生途中で動画がクラッシュしてしまったら恐ろしいでしょう。Wondershare Repairitは、WindowsおよびMacで破損した動画を修復できます。

このソフトは、多くの破損した動画ファイルを、異なるフォーマットでも同時修復でき、修復される動画ファイルのサイズに制限がなく、ユーザーに優しいインターフェースなどの利点があります。また、破損した動画を修復するには、3ステップの操作だけでOKです。Repairitなら、初心者でも問題なく修復できます。


1. Wondershare Repairitに登録する

動画を修復するには、まずWindows/MacパソコンでWondershare Repairitを起動して、登録してください。

  • ・Windowsの場合
  • Wondershare RepairitをWindowsコンピューターで実行するには、デスクトップの【Wondershare Repairit】アイコンをダブルクリックしてください。

    もしデスクトップにない場合は、Windowsコンピューターの検索ボックスに「Wondershare Repairit」と入力して、アプリをクリックします。以下の画像は、Windows10の例です。

  • ・Macの場合
  • MacでWondershare Repairitを起動するには、次の簡単な手順に従ってください。

    デスクトップの「Wondershare Repairit」アイコンをダブルクリックします。

    いない?Finder⇒アプリケーション⇒Wondershare Repairitを探して、ソフトウェアをダブルクリックしたら開かれます。

    data recovery for PC

    YouTubeチャンネルで詳しい操作方法をご確認できます。
    ・厄介な問題を簡単な操作でスムーズに解決しましょう。

    2. Windowsで動画を修復

    コンピューターで動画を修復するには、以下3ステップに従って操作ください。

    • 破損した動画を追加する
    • 動画を修復する
    • 修復された動画を保存する

    ステップ 1破損した動画を追加する

    • 破損した動画をソフトに追加することから始めます。破損した動画を追加するには、2つの方法があります。インターフェースの中央の領域「ここにビデオをドラッグ&ドロップして修復する」をクリックするか、「+追加」ボタンをクリックします。
    • Repairitは以下のフォーマットに対応しています:MOV、MP4、M4V、M2TS、MKV、MTS、3GP、AVI、FLV。異なる形式のビデオであっても、複数のビデオを同時に修復できます。
    add-videos
    • 破損した動画を追加した後、インターフェースには破損した動画のファイル名、ファイルパス、サイズ、再生時間、解像度、撮影デバイスなどの情報が表示されます。
    scan-videos

    ステップ 2動画を修復する

    「修復」ボタンをクリックし、修復作業が完了すると、修復された動画を保存してプレビューするように指示するウィンドウが表示されます。「OK」をクリックして、修復した動画を保存します。

    repair-videos

    1修復された動画をプレビューする

    「プレビュー」ボタンをクリックして、修復された動画をプレビューします。保存する前に、ビデオコンテンツをチェックして、修復された動画ファイルが本物であるかを確認できます。

    preview-videos

    修復された動画が期待どおりの場合は、「保存」ボタンをクリックして、修復された動画を保存するパスを選択します。ただし、動画の元保存パスに保存しないでください。

    save-videos-path

    修復された動画を保存するために数秒お待ちします。

    save-videos

    2高度修復ーサンプルビデオを追加

    ビデオがひどく破損していて、ご期待に応えられない場合は、高度修復モードを選択して再度修復してください。

    fail-repair-videos

    フォルダアイコンをクリックして、サンプルビデオを追加します。サンプルビデオは、破損した動画と同じデバイス、同じ形式で作成された有効なファイルです。高度修復モードは、サンプルビデオの情報を使用して、破損したビデオを修復します。

    add-sample-videos

    次に、高度修復でサンプルビデオを分析して、破損した動画を修復できるかを検証します。

    add-sample-videos

    「修復」ボタンをクリックすると、修復プロセスが完了するまでに時間がかかります。

    repair-sample-videos

    ステップ 3修復された動画を保存する

    「保存」ボタンをクリックすると、インターフェースにプロンプトが表示されます。「修復したビデオを保存するパスを選択してください。」ご注意:動画を元保存場所に保存しないでください。

    save-videos-path

    たとえば、E:ローカルディスクを選択して、修復された動画を保存します。「保存」ボタンをクリックすると、修復されたビデオがEディスクに保存されます。
    または、「新規フォルダ」ボタンをクリックしてから「保存」ボタンをクリックすると、修復されたビデオが新しいフォルダーに保存されます。必要に応じて、新規フォルダに名前を付けることができます。
    これで、多くのファイルを含むディスクで修復された動画をもっと簡単に見つけます。

    修復した動画を保存するのに数秒かかります。

    saved-videos
    data recovery for PC

    YouTubeチャンネルで詳しい操作方法をご確認できます。
    ・厄介な問題を簡単な操作でスムーズに解決しましょう。

    3. Macで動画を修復

    WindowsとMacのどちらで動画を修復する場合でも、修復手順は非常に似ています。Macで動画を修復するには、以下3ステップに従って操作ください。

    • 破損した動画を追加する
    • 動画を修復する
    • 修復された動画を保存する

    ステップ 1破損した動画を追加する

    パソコンに「Wondershare Repairit」をダウンロードし、破損した動画をソフトウェアにドラッグ&ドロップします。

    scan-videos-mac

    破損した動画を追加した後、インターフェースには破損した動画のファイル名、ファイルパス、サイズ、再生時間、解像度、撮影デバイスなどの情報が表示されます。

    add-videos-mac

    ステップ 2動画を修復する

    「修復」オプションをタップします。修復メカニズムが完了すると、ウィンドウが表示され、動画の修復が完了したことが示されます。「OK」をクリックして、修復した動画を保存してプレビューできます。

    repair-videos-mac

    1修復された動画をプレビューする

    「プレビュー」ボタンをクリックして、修復された動画をプレビューします。

    ソフトウェアは、任意の場所に保存する前に詳細なプレビューを提供します。あなたが見たもの、修復後のものです。動画をプレビューして、修復効果を予測します。

    preview-videos-mac

    修復されたビデオが期待どおりの場合は、「保存」ボタンをクリックして、修復された動画を保存するパスを選択します。ただし、動画の元保存パスに保存しないでください。

    save-videos-path-mac

    修復したビデオを保存するのに数秒かかります。

    save-videos-mac

    2高度修復ーサンプルビデオを追加

    動画がひどく破損していて、ご期待に応えられない場合は、高度修復モードを選択してください。

    fail-repair-videos-mac

    高度修復モードを使用している場合は、デバイスからサンプルビデオを追加し、フォルダアイコンをクリックして続行します。

    add-sample-videos-mac

    次に、高度修復モードはサンプルビデオ検証し、破損した動画が修復できるか自動的にチェックします。

    add-sample-videos-mac

    「修復」ボタンをクリックして、修復プロセスを開始します。

    repair-sample-videos-mac

    ステップ 3修復された動画を保存する

    修復された動画を保存するのは簡単です。修復した動画に名前を付け、タグを追加して、指定した位置に保存できます。また、新しいフォルダを作成して、修復した動画を保存します。

    save-videos-path-mac

    修復メカニズムを実行し、修復された動画を保存すると、破損した動画が修復完了です。

    data recovery for PC

    YouTubeチャンネルで詳しい操作方法をご確認できます。
    ・厄介な問題を簡単な操作でスムーズに解決しましょう。

    4. Wondershare Repairit動作環境

    修復できる動画形式

    MOV, MP4, M4V, M2TS, MKV, MTS, 3GP, AVI, FLV.

    対応している動画破損のシナリオ

    • ビデオファイルヘッダーの破損
    • ビデオファイルシステムの破損
    • ビデオファイルのサウンドセクションの破損–画面のみ再生可能
    • ビデオのビデオセクションの破損–音声のみ再生可能
    • ビデオスライダーの破損
    • ビデオフレームの破損
    • オーディオとビデオ不同期の問題
    • 「再生できません」または「メディアファイルをロードできませんでした」などのビデオエラー
    • ビデオの動きのエラー
    • 粒子の粗いビデオ
    • 冷凍された動画
    • ぼやけたビデオ
    • ビデオのちらつき
    • 途切れ途切れなビデオ
    • ビデオの再生が中断された問題

    次の原因により破損したビデオを修復可能

    • メモリーカードエラー
    • ファイル転送エラー
    • 不適切なシステムシャットダウン
    • 復元したビデオがすでに破損していた
    • ウイルス攻撃
    • 不適切なダウンロード
    • ビデオ圧縮の問題
    • ビデオ形式の変更
    • ファイルの読み取りおよび書き込みエラー
    • パソコンシステムのクラッシュ
    • 信頼できないサードパーティのメディアプレーヤーで動画を再生した
    data recovery for PC

    YouTubeチャンネルで詳しい操作方法をご確認できます。
    ・厄介な問題を簡単な操作でスムーズに解決しましょう。

    Recoveritが選ばれる理由

    世界中に

    5,000,000+

    ユーザー

    世界

    160+

    国で販売

    15年+
    開発の歴史

    7日間
    返金保証

    500万人のユーザー様
    にサービスをご提供

    安全で
    ウィルスフリー保証

    年中24時間
    無償技術サポート

    Top