Macbook Pro 復元-Macbook Proの削除したデータを復元

Macbook Proの削除したデータを復元することができますか。できるなら、方法を教えてください。

Macbook とは?

アップル社が開発及び販売しているノートパソコンで、驚く程薄く、そして軽い、ノートパソコンです。 中でもMacbook Proは、最大4.1GHzのTarbo Boostを搭載しており、画期的な速度を実現しています。 薄さ13インチモデルが14.9mmで15インチモデルが15.5mmで、 重量13インチモデルが1.37kgで15インチモデルが1.83kg とかなり薄くて軽いので、ビジネスシーンでも活躍します。 最も画期的なのは、キーボード上部を占領していた、ファンクションキーを取り除き、新たにTouch Barを搭載しました。 バッテリーもフル充電で10時間使用可能です。

そしてMacbook上でTouch IDが使えるようになったので、ウェブサイトなどでのログインが一瞬で完了するようになりました。 グラフィックスも、15インチproすべてのモデルにRadeonProディスクリートGPUを搭載しています。 圧倒的なパワーと電力効率を兼ね備えています。 そして、新しく4GBのGDDR5メモリが標準で組み込まれているので、色々なプロレベルの作業でも、滑らかなリアルタイムパフォーマンスを体験できます。

Touch Barとは

今までのキーボードの上部のファンクションキーの部分がガラスバーになっており、使用者がしている事に合わせて、自動的に変化して、すでに使い方を知っている、その作業に関連したツールを表示するバーです。 音量や明るさといったシステムコントロールやコンテンツをすばやく探すための方法、絵文字や予測入力などに加えて、ファンクションキーにも変わります。

ところでみなさんは間違えてデータを削除したり、うっかりフォーマットしてしまった事はありませんか。 私自身、職場で忙しい時にクリックする所を間違えて、データを全部消してしまった事があります。 その時は、顔面蒼白で冷や汗がでてくる程動揺しました。 しかし、上司に復元の仕方があると言われ、すごくほっとした経験があります。 では、データを削除した時やフォーマットをした時はどうすればいいのか? データを復元すれば元通りになります。

macbook proデータの復元方法

通常Macで復元する方法はTime Machineを使ってバックアップファイルから 復元する方法があります。 しかし、この方法を使うには、外付けのHDDなどを接続しなければいけなかったり、こまめに保存をしておかなければいけないデメリットがあります。 その他、いくつか復元方法はありますが、かなりのパソコンの知識や複雑な操作が必要になってきます。

そこでおすすめしたいのがWondershare社の「recoverit(Mac版)」です。 Wondershare「recoverit」(Mac版)は、安全なMacデータ復元ソフトウェアです。 Macbook ProのHDD、USBなどのデバイスから動画、写真、音楽、ドキュメント、Eメールを復元することができます。 初心者でも簡単に、そして安心して削除してしまったデータを復元する事ができます。 まずは無料体験してみてはいかがでしょうか。

製品のダウンロード&インストール

「無料体験」ボタンをクリックします。そして、製品の保存場所を選択します。 ダウンロードされたdmgファイルをダブルクリックします。 インストール画面が現れますので、ウィンドウの左側にある製品のアイコンを 右側の「アプリケーション」にドラッグし、ダブルクリックします。 インストールされた製品をドックにドロップします。

※ データの上書きを防ぐ為、データが失われたディスクに「recoverit」(Mac版)をインストールしないようにしてください。

体験版と製品版の違い

体験版ではデータをスキャンできますが、検出したデータを復元する事はできません。 すぐに検出したデータを復元するには、製品版のご購入をお勧めします。

削除してしまったデータの復元

Wondershare「recoverit(Mac版)」は、データのタイプを選択→元保存場所を選択→データを復元で簡単にMacbook Proの削除したデータを復元することができます。

Macbook Proのデータの復元手順

ステップ1 Wonderahare Recoveritの起動と削除されたデータの復元ウインドウを表示

Mac版Wondershare 「Recoverit」をインストールして起動したらメニューウィンドウが表示されます。

メニューウィンドウには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されます。

今回はハードディスク上で間違って削除してしまったデータの復旧を紹介します。 Mac osでもWonderahare Recoveritを使う場合、表示されたメニューの「削除したファイルの復元」を選択するとサブウインドウが表示されます。

復元モード

ステップ2 Wonderahare Recoveritで表示されたMacの削除されたデータのスキャンします。

hddのサブウインドウが表示されてからhddの復元ウインドウが表示されます。 ウインドウの左側にあるHDDを選択して、ウインドウ右下の「開始」ボタンをクリックします。 hdd内で削除されたデータのスキャンが開始されます。

スキャン中の状態は右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。 スキャンできた復元可能の削除データの一覧がウインドウの右側に表示され、ウインドウの左側にはツリー表示とファイルビューが表示されます。

ウインドウ左下部にはファイルの変更日の条件が表示されていて、デフォルトでは「すべてのデータ」にチェックが入っていて、「今日」「最近一週間」「最近一ケ月」「カスタマイズ」で検索できます。 ここまでの操作は、他のどのデバイスのデータの復旧でもほぼ同じ操作となります。

ファイルパス

スキャンデータの形式の選択も出来るようになっていて、ウインドウ上部にプルダウンメニューで「すべてのファイルタイプ」「グラフィック」「ビデオ」「オーディオ」「ドキュメント」「Eメール」「データベース」「インターネットウェブ」「アーカイブ」が表示されるので、オーディオのフォーマットを選択してスキャンできます。

この中で削除されたファイル形式がわかっている場合は、その形式を選択してスキャンすると削除された形式のデータのみをスキャンして表示します。 表示されたデータは全て削除された形式のデータとなるので、全てのファイルを復旧したければ、すべてにチェックを入れます。

ファイルパス

紛失したファイルを見つけない場合画面左下の「万能復元」を試してください。「万能復元」はハードディスクのデータを徹底的にスキャンしますが、かかる時間も長くなります。

万能復元

ステップ3 「万能復元」でスキャンされたMacの削除されたデータを復元します。

スキャンされたMac os内の削除済みデータの一覧が表示されて、復元したい削除済みデータにチェックを入れて、ウインドウの右下の「復元」をマウスでクリックすると復元を開始します。

万能復元

これだけのマウス操作だけでスキャンされた削除データを復元します。 復元したいosがMacでもwindowsと操作性はほとんど変わりません。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / Macデータ復元 / Macbook Pro 復元-Macbook Proの削除したデータを復元

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?