Macでデータのバックアップおよび復元方法

なくしたデータを復旧・復元する一般方法

Mac上でデータを削除してしまって復元したい場合は、事前にデータのバックアップ機能を作動させておかなければいけません。 バックアップ機能は、Mac osxv10.5以降のバージョンにしか備わっていないので注意が必要です。 Time Machineを使えば、「24時間ごと」「2日に1回」「1週間に1回」などのバックアップが可能です。

Mac osでなくしたデータを復元するには、Time Machine機能のバックアップを有効にしておくことが前提となります。 データを復元するには、もともとあったファインダーを開きます。 メニューのプルダウンメニューより「Time Machineに入る」をクリックして現在のフォルダの情報が表示されます。 「^」ボタンをクリックすると過去のデータにさかのぼって表示することができます。 過去のファルダ―データの中の最新版の削除データが表示されたら、ファイルをクリックして下部に表示されている「復元」ボタンをクリックします。 選択されたデータファイルが復元されます。

Mac osの機能で削除したデータを復元するには、バックアップデータを取っていることが前提となります。

Windows7の復元機能を使っても復元できないような状況になった場合は、別にソフトを使って復元することができます。

おすすめは、Wondershare「Recoverit」ソフトでのデータの復元があります。

Wonderahare Recoveritを使ってMacのバックアップしたデータを復元する手順を紹介します

ステップ1   Mac Wonderahare Recoveritの起動と削除されたデータの復元ウインドウを表示

Wonderahare Recoveritを起動したらメニューウインドウが表示されます。

メニューウインドウには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されます。今回はハードディスク上で間違って削除してしまったドキュメントデータの復旧を紹介します。

「外付けデバイスの復元」を選択

ステップ2  Mac Wonderahare Recoveritで表示された削除されたデータのスキャン

「万能復元」を選択するとhdd・外部デバイスの復元ウインドウが表示されます。

削除したデータがhdd内であれば、ウインドウの左側にあるHDDを選択してウインドウ右下の「開始」ボタンをクリックします。

hdd内で削除されたデータのスキャンが開始されます。

該当する場所を選択

スキャン中の状態は右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。 スキャンできた復元可能の削除データの一覧がウインドウの右側に表示されます。

スキャンデータの形式の選択も出来るようになっていて、ウインドウ上部に「すべてのファイルタイプ」「グラフィック」「ビデオ」「オーディオ」「ドキュメント」「Eメール」「データベース」「インターネットウェブ」「アーカイブ」のプルダウンメニューが表示されるので、オーディオのフォーマットを選択してスキャンできます。

この中で削除されたファイル形式がわかっている場合は、その形式を選択してスキャンすると削除された形式のデータのみをスキャンして表示します。

データをスキャン

今回はドキュメントデータの復元なので、「ドキュメント」をプルダウンメニューから選択をしてスキャンをします。

表示されたデータは全て削除された形式のデータとなるので、全てのファイルを復旧したければ、すべてにチェックを入れます。

外部デバイスに削除したデータが入っていた場合は、外部デバイスをパソコンに接続すると一覧に表示されるので、外部デバイスにチェックを入れてスキャンすれば失われたデータが表示されます。

ステップ3  スキャンされた音楽データの復元したいドキュメントデータを復元

スキャンされたHDDの削除済みデータの一覧が表示されて、復元したい削除済みデータにチェックを入れて、ウインドウの右下の「復元」をマウスでクリックすると復元を開始します。

データをスキャン

以上の操作でMacのなくしたデータを復元できます。また、Macだけでなく、Windowsシステムも対応しますので、なくしたデータを復元する場合ぜひWondershare「Recoverit」を使ってください。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / Macデータ復元 / Macでデータのバックアップおよび復元方法

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?