Windows10 の削除した・消したデータを復元する方法について

Jul 25,2019 • カテゴリ: Windows復元

Windows10で作業をしてしまって、削除してはいけないデータを削除してしまったり、誤って上書きしてしまったりすることがあります。 ワードやエクセルデータなどでは、上部のアイコンをクリックするだけで簡単に上書きができます。

その場合、間違って上書きしてしまうことがあります。ファイルを整理していて、削除してはいけないデータを削除してしまうこともあります。 あとは、ウイルスにより勝手に削除されてしまうこともあります。ウイルスによりデータが削除された場合は、os自体の動作もおかしくなる時があります。 この場合は、データの復旧だけではなく、os自体がウイルスに侵される前に戻す必要があります。

データが無くなった場合でも、osの標準機能だけではうまく復元できないときもあります。システムがクラッシュしたりした場合は、os自体を復元できなくなります。 その場合は、再インストールする必要もあります。

ここで役に立つのが市販のデータ復元ソフトです。ソフトの機能にシステムが壊れていても復元できるソフトがあり、システムの復元とデータの復元ができるソフトなどもあります。 今回誤って削除してしまったデータを、どのような状況でも復元できるWonderahare 「Recoverit」ソフトを使ってみましょう。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

Wonderahare Recoveritを使ってWindows10 の削除した・消したデータを復元する手順

それでは、Wonderahare Recoveritソフトを使って削除してしまったパソコンのデータを復元する手順を紹介します。パソコンだけではなく、外部デバイスのなくしたデータの復元も出来る優れものです。

step1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいファイルを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

step2. 復元したいファイルを検索します。

デバイスをスキャン

step3. 復元したいファイルをプレビューして復元します。

スキャン終了後にファイルが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したファイルを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。 これでファイルの復元が開始されるので、後は待つばかりです。

プレビュー

復元

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / Windows復元 / Windows10 の削除した・消したデータを復元する方法について

すべての記事