データリカバリーフリーソフト-データリカバリーフリーソフトの8選

テキストデータや静止画や動画などのファイルを間違って削除するということがあります。ゴミ箱へ入った段階で気が付くと元へ戻すことができますが、ここから先削除を行うと元へは戻りません。こういう際にはデータのリカバリーソフトが使われることが多いものです。いきなりデータ復旧センターへ出して有料で復旧してもらうという方法もありますが、とりあえずサイトで検索をかけると結構無料で使えるフリーソフトも使用できることが分かります。

「Recoverit」 無料体験版あり

Wondershare「Recoverit」も無料体験版として使うことが出来ます。Wondershare「Recoverit」という復元ソフトが評判もよく一番オススメとするにはわけがあります。Wondershare「Recoverit」は550種類以上のファイル形式に対応していてパソコンに限らずモバイルやSDカード、デジカメやiPodなどの複数のデバイスやパーティションの復旧にも対応しているところが他社と比較する際もおすすめです。

Wondershare「Recoverit」の操作は非常にシンプルでWindowsとMacに対応しています。各データリカバリーソフトを簡単に比較した場合についてはこの種類の有料版ソフトではファイナルデータが16年間連続1位で評判がよくて信頼性が高いものになっています。HDD本体が壊れているとどうにもならないものですが、これはそれ以外であればほぼ復元できると考えられています。そして他社と比較する場合もWindowsとMacに対応しています。

Wondershare「Recoverit」の使い方をご覧ください。

ステップ1 復元モードを選択します。

Wondershare 「Recoverit」を起動したらメニューウィンドウが表示されます。 メニューには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されます。 表示されたメニューの「削除したファイルの復元」を選択するとサブウインドウが表示されます。

タブを選択

ステップ2  データ元の保存先を選択します。

紛失したデータ元に保存したハードディスクドライブ(ディスク C, D, E, F, G) を選択して「開始」ボタンをクリックしてからスキャンが開始されます。

タブを選択

ステップ3  紛失したファイルをプレビュー・復元します。

「Recoverit」はスキャンで見つけたファイルを復元する前にプレビューすることができます。目標ファイルに「復元」をクリックして復元が実現できます。

PSDファイルを復元

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

② PandoraRecovery

intro_pandora.jpg

フリーソフトの国内におけるポータルサイトも知られていたり、国内はもとより外国製のもので日本語に対応しているものも見つけることが出来ます。フリーソフトでデータリカバリーソフトとしてはPandoraRecoveryという外国製のソフトが知られています。これをダウンロードしてインストールし、TiltStrという機能を使えば日本語に対応することが出来ます。やり方としては左側で検出するドライブを選択します。あるいはドライブから検索をかけるとかスキャンするという方法もとれます。

ファイルが見つかったらこれを選択して保存先を決め、復元開始ボタンをクリックします。するとデータを元の状態に復元することが出来ます。全種類のファイル形式に対応していてオフィス文書だけでなくGIF、PING、JPEGなどの画像やMP3 、WMA、OGGなどの動画や音楽のようなメディアファイルの復旧も行うことが出来ます。そして何よりもユーザーインターフェースが見やすく分かりやすいといった特徴を持っています。




③ DataRecovery

DataRecovery




DataRecoveryはこれも無料で使えるフリーソフトとして知られています。誤って削除してしまった場合もそのファイルを検索で見つけ出して復元することが出来ます。又、これの良いところはファイル単位でなくフォルダ単位での復元も行うことができるところにあります。




④ Recuva

recuva

Recuvaもデータの復元が行えるフリーソフトで操作も簡単なソフトとして知られています。検索窓で削除してしまったファイルやフォルダを検索し、スキャンを行うとドライブのスキャンが始まって探しているファイルやフォルダが見つかり、復元ボタンをクリックすることで元に戻すことが出来ます。





⑤ FreeUndelete

FreeUndelete




FreeUndeleteというフリーソフトも知られています。これも検索窓で検索をかけてファイルを見つけ、復元させることが出来ます。




⑥ DiskDigger

diskdigger

DiskDiggerというフリーソフトもあります。20種類以上の言語に対応し、復元したいドライブを選択してダブルクリックすると削除されたファイルをスキャンして復元することが出来ます。ただ上書きの回数によってはうまく復元できない場合もあるとされ、早い段階でこれを試みることが大切とされています。





⑦ EaseUS Data Recovery Wizard Free

EaseUS Data Recovery Wizard Free

EaseUS Data Recovery Wizard Freeというフリーソフトもあります。スキャンには時間がかかるもので低スペックのパソコンの場合でも一旦中断して途中から再開することも可能なソフトになっています。1024MBまでのリカバリーが可能でそれ以上の復元は有料版の購入が必要となっています。


⑧ Renee Undeleter

renee-undeleter

Mac対応のフリーソフトは意外と少ないものですがDataRecoveryのMac版はMacOS10.10までに対応し、ソフト自体は有料ですが無料体験を行うことが可能です。Renee UndeleterはWindowsとMacに対応し有料ですが無料体験版では20MBの復元まで可能となっています。






「Recoverit」フリーソフトの最後に

このようにWondershare「Recoverit」を始めポイントとなるところには多くのファイル形式に対応し、Windows Macに対応し、操作が簡単であることが重要であり高い評判を得られる元にもなっているようです。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / Ranking / データリカバリーフリーソフト-データリカバリーフリーソフトの8選

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?