パソコンの消えた・削除したデータを復元する方法

パソコンのデータが消えた場合一般復元方法

ついうっかりパソコン上のデータを削除してしまった場合、osの機能で復元することができます。 一番簡単な復元方法が、ごみ箱にまだデータが残っている場合で、ごみが子から元に戻すことができます。 デスクトップ上のごみ箱を開いて表示されたデータ一覧が削除されたデータとなります。 復元したいファイル上で右クリックするとプルダウンメニューが表示されるので、「元に戻す」をクリックすると削除前に合った場所へ復元します。 パソコンのシステム自体を削除前に復元することで、削除したデータを復元することもできます。 その場合はシステム全体がもとに戻るので、あまりおすすめできません。

Wondershare 「Recoverit」を利用してパソコンの消えた・削除したデータを復元する

パソコンを操作していると間違って必要なデータを削除してしまうことがあります。 ファイル形式も色々でどのようなファイル形式のデータでも、簡単に復元をしてくれるのがWondershare「Recoverit」ソフトです。Wondershare 「Recoverit」ソフトで削除してしまったデータの復元手順を詳しく見ていきます。


ステップ1.Wondershare 「Recoverit」の起動してデータ復元モードを選択します。

「Wondershare Recoverit」を起動したらメニューウインドウが表示されます。 メニューウインドウには「削除したファイルの復元」「ごみ箱復元」「フォーマットデータ復元」「パーティション復元」「外付けデバイスの復元」「ウィルスで消えたデータの復元」「システムクラッシュ後の紛失データの復元」「万能復元」が表示されます。 今回はハードディスク上で間違って削除してしまった音楽データの復旧を紹介します。表示されたメニューの「削除したファイルの復元」を選択するとサブウインドウが表示されます。

タブを選択

ステップ2.Wondershare 「Recoverit」で表示された削除されたデータをスキャンします。

hddのサブウインドウが表示されてからhddの復元ウインドウが表示されます。 ウインドウの左側にあるHDDを選択して、ウインドウ右下の「開始」ボタンをクリックします。 hdd内で削除されたデータのスキャンが開始されます。

タブを選択

スキャン中の状態は右上のバーに表示されて、スキャン終了までの時間も表示されます。 スキャンできた復元可能の削除データの一覧がウインドウの右側に表示され、ウインドウの左側にはツリー表示とファイルビューが表示されます。 ウインドウ左下部にはファイルの変更日の条件が表示されていて、デフォルトでは「すべてのデータ」にチェックが入っていて、「今日」「最近一週間」「最近一ケ月」「カスタマイズ」で検索できます。 ここまでの操作は、他のどのデバイスのデータの復旧でもほぼ同じ操作となります。

スキャンデータの形式の選択も出来るようになっていて、ウインドウ上部にプルダウンメニューで「すべてのファイルタイプ」「グラフィック」「ビデオ」「オーディオ」「ドキュメント」「Eメール」「データベース」「インターネットウェブ」「アーカイブ」が表示されるので、オーディオのフォーマットを選択してスキャンできます。 この中で削除されたファイル形式がわかっている場合はその形式を選択してスキャンすると、削除された形式のデータのみをスキャンして表示します。 表示されたデータは全て削除された形式のデータとなるので、全てのファイルを復旧したければ、すべてにチェックを入れます。

タブを選択

ステップ3.スキャンされた音楽データの復元したいデータを復元します。

Wondershare「Recoverit」はスキャンで見つけたファイルを復元する前にプレビューすることができます。目標ファイルに「復元」をクリックして復元が実現できます。。

1223

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / パソコン復元 / パソコンの消えた・削除したデータを復元する方法

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?