MacでSDカードのデータを復元する方法を紹介します

Sep 02,2019 • カテゴリ: Macデータ復元

MacでSDカードのデータを復元する場合

Macの標準機能でsdカードのデータを削除してしまった場合、復元することはできません。 Macの機能で削除してしまったsdカードのデータを復元するには、事前にあるtことを行っておく必要があります。

Sdカードのデータが消してしまったときに復旧するためには必要な作業となります。 その復元するための作業とは、sdカードのデータを一度ごみ箱に移行します。

そうすることで、ごみ箱にsdカードのデータが残っているので、sdカードのデータを削除してしまったときには、復元できます。

Wondershare 「Recoverit」Mac版を使ってMacでSDカードのデータを復元する

Macの標準機能でsdカードなど外部デバイスのデータを削除してしまった場合は、復元するのに面倒な作業をしなければいけません。

事前に外部デバイスのデータをごみ箱に入れるという作業をしなければいけません。 そんな作業が面倒な人のために、sdカードのデータを削除してもすぐに復元するには復元ソフトを使うと簡単に復元できます。

今回、Wonderahare Recoveritソフトを使ってsdカードのデータを復元する方法を紹介します。

無料ダウンロード Mac版 無料ダウンロード Windows版

ステップ1  Mac OSで誤ってSDカードのデータを削除してしまった後にWonderahare Recoveritソフトを起動して、SDカードをパソコンへ接続します。

「外付けデバイス」にSDカードを選択して、「開始」ボタンをクリックしてスキャンを始めます。

「外付けデバイス」を選択

ステップ2 SDカードデータをスキャンします

右下に「開始」ボタンが表示されてマウスでクリックしてスキャンを開始します。

スキャン

スキャンを開始すると、ウインドウの上部に現在のスキャンのパーセンテージと見つかったファイルの本数が表示されます。

その下にスキャンして見つかったファイルの一覧が表示されます。 あとはスキャンが100%終わるまで待ちます。 ウインドウ上部のバーの横には残りのスキャン予想時間が表示されます。

スキャンが終了すると、復元できるファイルの一覧が表示されるので、復元したいファイルを選択してプレビューすることができます。

ステップ3  SDカードデータの復元

スキャンされたデータの中で復元したいデータにチェックを入れます。 チェックを入れたデータのみを復元することになります。

プレビュー

準備が完了したらウインドウの右下の「復元」をクリックすれば、選択したデータの復元処理が開始されます。 保存先を設定するウインドウが表示されるので、保存先を指定します。 その後「復元」ボタンをクリックすると復元処理が開始されます。

復元

復元先を元合った場所に復元をするとうまく復元できないこともあります。 出来れば復元先は変えるか別のデバイスに設定するほうが、確実に復元できるかもしれません。

復元が完了すると、「復元しました」とダイアログが表示されます。 これで復元の完了となります。

Wondershare 「Recoverit」Mac版で別のデータを復元したければ、もう一度復元したいデータにチェックを入れて復元処理を繰り返せば、何度でも削除されたsdデータの復元ができます。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なMacデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / Macデータ復元 / MacでSDカードのデータを復元する方法を紹介します

すべての記事