ハードディスク復旧する方法:ハードディスクの復旧なんて、できると思わなかった!

ハードディスクのデータは復旧できる?

ハードディスクに保存していたファイルやデータは、バックアップを取ろうと思ってはいても、ついつい後回しにしたり、そのうちに忘れていたりします。バックアップを取ってないのに、取ったつもりで削除してしまったり、いざ開いてみると壊れていたりと、思いがけないケースは多々あります。
ハードディスクに関する復旧作業など、難しくてできないと、諦めてしまいます。ですが、WondershareのRecoveritを使えば、困難と思っていたハードディスクのデータ復旧が、どなたでもとても簡単にできます。専門的な知識も必要なく、誰でも簡単に操作できるので、一度使ってみて下さい。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

1 ハードディスクデータの復旧について

ハードディスクの中には、とてもたくさんのファイルやデータが保存されています。何のデータかわからないものや、必要かどうかわからないファイルもいろいろありますよね。膨大な量なので管理も大変です。消した覚えがない大事なファイルが見つからない、アイコンがあっても開かない、そんな事はよくあります。
どうしても復元させたい大事なファイルがあっても、もしアイコンがなければ探し出すのは困難を極めます。
そんな時には、Recoveritが活躍してくれます。ハードディスクの中の消えてしまったファイルを探し出し、復元させる事が簡単にできます。

2 どんなシーンでハードディスクを復旧できるのか

削除してしまったハードディスクのデータや、フォーマットしてしまったハードディスクの復旧などができます。 また、壊れているファイルの復元や、破損しているデータの復元や復旧もできます。写真、動画、音楽、ドキュメント、アーカイブなど550種類以上のファイル形式に対応していて、HDD復旧以外にも外付けHDDやスマホ、デジカメ、iPodなどあらゆるファイルやデータの復元がとても簡単にできます。

3 ハードディスク復旧ソフトの使い方について

ステップ1 ハードディスク復旧ソフトRecoveritをインストールし、起動して、復元モードを選択します。

ファイルのあった場所を選びます

ステップ2 削除したデータはどこにあったファイルかを選んで下さい。

削除したデータ元に保存したハードディスクドライブ(ディスク C, D, E, F, G) を選択して「開始」ボタンをクリックしてからスキャンが開始されます。

ファイルのあった場所を選ぶ

ステップ3 パソコンのハードディスクをスキャンします。

Recoveritは自動的にクイックスキャンをスタートします。あと見つけたファイルのプレビューができます。

ハードディスクをスキャン

クイックスキャンでハードディスクから削除したデータを検出できない場合、「万能復元」で再度スキャンしてください。

万能復元

ステップ4 復元したいデータをプレビューで確認してチェックを入れて「復元」をクリックして下さい。

復元したいデータに「復元」をクリックして復元が実現できます。でも、データを元の紛失したハードディスクに保存しないでください。

「復元」をクリック

これだけでOKです!

まとめ

ハードディスクの復旧は難易度が高く、詳しい人でなければ、なかなかできないものです。ですが、ワンダーシェア社のRecoveritを使えば、パソコン初心者であっても簡単に復旧、復元する事ができます。
550種類以上のファイル形式に対応しているので、間違って削除してしまったデータや、行方不明になってしまったファイルなども、クリックで進めていくだけでどなたでも簡単に復旧できます。パソコンに入れておくと必ず役に立ってくれるソフトだと思います。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / HDD復元・復旧 / ハードディスク復旧する方法:ハードディスクの復旧なんて、できると思わなかった!

すべての記事

フリーで なくしたデータを復元しましょう ?