削除した写真の復元-パソコンの削除した写真を復元する方法

Aug 07,2019 • カテゴリ: ファイル復元

皆さんは、パソコンで思い出の写真を見ているときに間違えて写真を削除してしまったことはありませんか。間違えて削除してしまった写真を復元する方法を紹介していきます。

パソコンの写真を削除した?

パソコンに保存されている大切な思い出の写真を削除してしまったことはありませんか。例えば、不要なデータを削除しているときに間違えて、大切な思い出の写真を削除してしまったときの写真の復元方法を紹介していきます。

Wondershara recoveritを利用してパソコンから削除してしまった写真を復元する方法

「Recoverit」を使用してパソコンから削除してしまった写真を復元する手順

Windows版

「Recoverit」の試用版で復元できるデータの容量は100MBまでです。 100MB以上のデータ容量を復元したい場合は、製品版を購入して復元を行なってください。 「Recoverit」ではウィザードモードでの復元と、標準モードでの復元の2種類の復元モードがあります。

無料ダウンロード Windows版 無料ダウンロード Mac版

削除した写真データ復元ソフト「Recoverit」の使い方について、以下操作動画をご覧ください。


ウィザードモードでの復元手順

ステップ1. 「復元したいファイルの場所を選択してください」というウィンドウが表示されますので、復元したいファイルを保存していた場所を選択し「開始」をクリックします。

保存場所選択

ステップ2.  ファイルを検索します。

デバイスをスキャン

ステップ3.  復元したいファイルをプレビューして復元します。

スキャン終了後にファイルが見つかれば画面にリストアップされるので、復元したいファイルをチェックし復元ボタンをクリックしてください。復元したファイルを保存する場所を指定するウィンドウが表示されますので、適宜保存場所を指定します。

プレビュー

復元

標準モード

標準モードでの復元を行ないたい場合は、ウィザードモードの左下にあるヒントに従って標準モードに切り替えることが出来ます。 標準モードでは「失われたファイルの復元、パーティションの復元、RAWファイルの復元、復元の再開」の4つの選択肢があります。

「失われたファイルの復元」はパーティションまたは、リムーバブルメディアから削除されたファイルを復元したい場合に使うことが出来ます。 「パーティションの復元」は復元の失敗やデータの削除を始めとして、リサイズやハードディスクのパーティションの破壊などによって、削除されたファイルやフォルダーを復元するパターンです。 「RAWファイルの復元」は失われたファイルを前回のスキャンで見つけることが出来ない場合に利用し、再度失われたファイルをスキャンするパターンです。 「復元の再開」は前回のリカバリーセッションを再開するために、スキャンして保存された結果をインポートすることです。 「失われたファイル復元」をクリックすると、復元したファイルの保存先を選択する画面になります。復元されたファイルの保存先を選択し、「開始」クリックすると失われたファイルのスキャンと復元が出来ます。

バックアップから復元する

外付けのハードディスクやUSB、光ディスク(CDやブルーレイディスク)などバックアップを取っておくと間違って削除した写真の復元ができるので、データのバックアップを定期的に取ることをお勧めします。

Wondershara「Recoverit」を使用して復元を行なうことで、削除した写真の復元をパソコンのみで行なえるようになります。その為、大切な写真を間違えて消してしまったり、ファイルが破損して、写真が見られなくなってしまったりした時の復元も可能です。 また、パーティションが破壊されてしまった場合やリサイズしてしまった時のパーティションの復元も出来るので、是非一度Wondersharaデータリカバリーを使用してデータの復元を行なってみてください。きっと大切なデータの復元が出来ると思います。

データ復元ソフト

Recoverit - 強力なデータ復元ソフト

  • デバイスの削除したファイル・写真・オーディオ・音楽・Eメールを簡単に復元
  • ゴミ箱・ハードドライブ・メモリーカード・フラッシュドライブ・デジカメ・カメラレコーダーなどにデータ復元対応可能
  • 突然の削除・フォーマット・ハードドライブ崩壊・ウィルス感染・システムクラッシュなどの原因でなくしたデータの復元対応
人気記事
表示する隠す
Home / ファイル復元 / 削除した写真の復元-パソコンの削除した写真を復元する方法

すべての記事